本当の嫁


 

 

実は、バラエティ日記で登場させている嫁さん像はかなり脚色している。『こんな嫁だったら楽しいだろうな』と想像しながら書いている。
本当の嫁はこんなものでは無い。

 

彼女は大学を出てから業界首位の一部上場企業の営業職に就き、まもなく役員秘書になる。なので私のスケジューリングは完璧。決して自己主張せず、周囲に気を配り、それでいて的確な判断が下せる。
例えば、私が馬鹿をやってハワイ旅行前日に足の骨を折った時のこと。普通なら文句のひとつも出るところだが、彼女はずっとニコニコ笑いながらいくつものキャンセル電話をかけ、車椅子を借りてきて病院に連れて行ってくれた。「怒ってないか?」と尋ねると「一番辛いのはbunだから、気にしないで。」と言ってくれた。

 

本当の嫁

 

無茶をして死にかけた時も何ひとつ文句を言わず、看病しながら子育てをしてくれた。天然ボケをかまし、ユーモアも満点。彼女の周りには無数の友人が集う。

 

本当の嫁

 

ネタで使うこの写真も実際は怒ってない。たまたま撮れた写真。
下は昨日、娘が撮ったSDカードの画像。

 

本当の嫁

 

すっぴんの写真をのせて御免。いつも明るい君へ。
心配をかけ続けて無茶苦茶でとんでもない旦那ですがこれからも宜しく。

 

 

BOZZ(渡邉文男)

 

 


SNSでもご購読できます。