好感度バツグンのはるな愛が酷評されている業界とは?


オネエ系タレントとして、早くから頭角を現していたはるな愛。

01

芸能人との交流も幅広く、東日本大震災の際には『被災地で活動した芸能人ベストサポート』に選出されるなど、世間的にも好感度が高いのは周知の事実である。
また、タレント以外にも実業家としての顔を持っているだけあって、その細やかな気遣いはマスコミからも高評価されているという。

「あるイベントで、はるなさんのリハが押してしまいマスコミが待たされたことがあるんです。そこまで長々と待たされたワケでもないですが、その時もワザワザ取材陣の前まで来て頭を下げてました。インタビュー中も常に周りに気を配ってますし、マスコミ受けはいいですね。悪く言う人はいないと思いますよ」(芸能記者)

スタッフやマスコミにまで愛されちゃう存在なのだ。
そんなバツグンの好感度と実業家としての才能で活躍中のはるなだが、一部からはすこぶる評判が悪いとか……。

「私たちの業界では、昔からあの人は性格悪いって言われてますよ」(オカマバー店員)

なんと、同業者(?)からの評判があまり良くないのである。
ということで、具体的な話を聞くと数々の噂話と共に、友人オネエの経験談が出て来た。

「友人のオネエがテレビではるな愛さんと共演した時のことなんですけど、友人の名前がはるな愛さんと似てたんです。そしたら収録直前に友人がはるな愛さんから『名前が被ってるから、名前変えて!この字は使わないで!』って言われたんです。酷くないですか?友人はその日からはるな愛さんが大嫌いみたいですよ!ってか、もともとオネエの間では評判の悪い人なんですけどね」

女心なのか自尊心なのか、それとも厳しい芸能界を勝ち抜いていくためなのか……。
人柄の良さで知られるはるな愛も、“同性”にだけは厳しかった!?

 

芸能探偵 geinou


SNSでもご購読できます。