日本が誇るスーパーカー・ホンダNSX、その驚きの値段とは!?


車好きにはたまらないニュースが飛び込んできました。

日本初のスーパーカーとして高い人気を誇ったホンダのNSX。2005年の生産終了から11年、ついに新型NSXが登場します。

今年8月から受注が開始されたものの、その本体価格はなんと・・・

2370万円!!

今回のNSXはほとんどのパーツが手造り。シート、ホイール、ブレーキなど、さまざまなパーツをオーダーで決めることができ、自分だけの1台が手に入る一方で、乗り出し価格は約3000万円にもはね上がります。

日本では初期販売が100台と決まっているようで、私の住む長野市にはメーカーから2台が割り当てられ、すでに購入者が決まっているとのこと。

これ以降の納車はなんと約3年待ち!! それもそのはず、ほとんどのパーツが手造りのため、1日に10~12台しか生産できないからです。

NSXが発売されてから約25年。初代NSXは今もなお、中古車市場では高値で取引される人気車です。

今回、満を持して新型NSXが発売されますが、パワーも280PSから581PSに変わり、ハイブリッドカーとして登場します。このスタイル、滅茶苦茶カッコイイと思いませんか?

スーパーカー・ホンダNSX
ホンダのサイトより転載

 

とはいえ、そうやすやすと買える値段ではありません。今年こそは、気合いを入れて年末ジャンボを購入しようと思っています。

 

 

ガルエージェンシー長野(0120-132-747) 代表・竹村 勝己
探偵歴約20年、これまで多数の案件を解決。特に浮気調査と行方調査には絶対の自信を持つ。関東のガル支社を統括する関東ブロック長としても手腕を発揮した。Bee TV「男と女の愛情(秘)探偵ファイル」などメディア出演経験有。

 

 


SNSでもご購読できます。