少年たちが自販機荒らしの窃盗行為を動画で自慢!騒動のその後を追跡


先頃、愛媛県松山市の少年たちが自動販売機から商品を盗む行為を撮影して、その動画をTwitterで自慢した。問題のツイートがなされたのは、2016年11月23日である。「こんなにとれるん?」と記して、動画を公開した。

 

01

 

自販機の前に座った一人の少年が、周囲の様子をうかがう場面から動画は始まる。少年は自販機の商品取り出し口の蓋を開けて、棒を内部に挿入。たちまち、飲料を取り出すことに成功した。すると、「うおっ、メロンソーダ来た」と仲間が声を上げた。

 

02

 

窃盗行為に及んだ少年は、「余裕」と発言。自転車の籠には何本もの飲料の缶が既に入っており、動画の撮影以前にも同様の行為に及んでいた模様だ。その後も、少年たちが次々に自販機から商品を取り出していく様子が映っている。犯罪行為ではないかという問いに対しては、「そーかもしれん笑笑」などと返信している。

 

03

 

04

 

05

 

本件が話題になると、問題の動画は削除された。一方、プロフィール欄には、名前の一部や通学先が書かれていた。通学先とされる中学校に尋ねたところ、本件に関しては把握しているそうだ。生徒指導を担当の教諭によると、現在、警察が対応を進めているという。ただし、進捗状況の詳細については回答できないとのことだった。

YouTubeに動画の複製が公開され、少年たちの顔が晒されていることも確認したという。そのことに関しても、対応を警察に相談しているそうだ。このたびの窃盗行為の対象となった自販機ならびに商品を扱うサントリー食品インターナショナル株式会社でも、本件は把握済みだった。

コーポレートコミュニケーション部の担当者によると、問題のツイート及び動画を確認したという。警察への相談も含めて、担当部署が各種の対応や検討を行っているそうだ。本件が違法行為に該当することは明白であると同社では認識しており、事実関係の調査を進めていくという。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋 


SNSでもご購読できます。