ここはパラダイス ~アソタソ~


BOZZ専属ドライバーの麻生です。
現在開拓中の秘密基地は48年前に前オーナーが購入しそのまま放置され
時折伐採作業をしてはその木々を敷地内に置いていたようでその数たるや
心底うんざりする程でございます。
それでもこの地にやって来る協力隊員(読者)がその道に精通していたりして
あらゆる局面で知識と経験を発揮してくれてます。

例えばレンタルで借りた2tダンプも土木作業に超詳しい“みーちゃん”が手配してくれました。
彼が居てくれるお陰でどれだけ作業効率が上がっている事か。
私は彼に対して尊敬と感謝の気持ちで一杯だったんです。

でもひとつだけ気になる事が…

皆が寝静まろうとするタイミングで何故か“みーちゃん”は必ず外出するのです。
3日目の夜中、こっそり後つけてみましたら…

 

 

クワガタ採ってました。

どうも色んな昆虫が大好きみたいで作業中であれ、宿泊施設の敷地内であれ虫を見つけるとスマホで撮影してはグーグルで調べて名前が判るとニコッ~っと笑うを繰り返しています。※野イチゴも食べながら寸評しています。
そして部屋に帰ってくると

こんな事して喜んでいます。
どうやら彼もド変態。いや、ただの
“昆虫馬鹿”だった・・・。
※私の中で優秀な人間=変人という固定観念が生まれた瞬間である。

そして続けざまにニューカマー、“気功師のマッキー”がこの伊豆にやってきた。

TV以外で気功師を見るのは初めてで最初
「ハァッ!エイ!」
とか言って触れずしてなんでも飛ばしてしまう人が来るのかと思っていましたが少し違ってまして
お会いして直ぐに
「麻生さんはご自分に卑屈になっています。もっと自分を許してあげてください。腰と胃腸が弱く右肩も動きが鈍い。皮肉屋さんもそのせいです。」とバッサリ指摘。横で聞いていたBOZZが大きくうなずく。
私にはさっぱりわかりませんがその通りらしいです。

少し悔しかったので「ほんじゃ気で私の爆音イビキ治してくださいよ」とリクエストしましたら「はい。いいですよ」と・・・

翌朝BOZZが
「嘘みたいに麻生のイビキが静かになってたぞ!すげぇーわ」
と言ってました。これまた自分ではわかりませんの。

 

 

協力隊員はネタの宝庫か?アソタソこと麻生 麻生

 


SNSでもご購読できます。