有名配信者が援助交際を迫った男を恫喝、動画で晒し者にして炎上!


YouTubeで「ジョーブログ」と名乗って配信する人物が公開した動画が、物議を醸した。その動画は、2016年12月16日に公開された。ジョーブログは、仲間の女性と結託。出会い系SNSで「援助交際」による肉体関係を要求してきた男性をホテルに誘い出し、晒し者にした。

 

 

動画の冒頭では、男性をホテルに誘い出す過程を公開している。ホテルの部屋でのやりとりは、室内に設置したカメラで男性の後方から盗撮した。女性が金銭を要求し、それに応じて男性が金をテーブルの上に置くと、部屋の外で待機していたジョーブログが入ってきた。

 

 

 

ジョーブログは、「座れゆうてんねん」と男性を一喝。「お前、援交しようとしとったやろ」と詰問され、男性は素直に「はい」と認めた。「今から警察呼んでいい?」と言われると、男性は大慌てで「もうやらないです」と謝罪した。

 

 

男性が部屋から出ていく場面では、「この時点で援交男にはすでにお金を返金しています」とテロップが表示される。動画の最後に、「援交ってのは思いっきり犯罪です。だからみんな、ほんま、やったらあかん」とジョーブログは視聴者に呼びかけた。

 

 

この動画の内容は、賛否両論となった。男性を懲らしめたことへの称賛の声が相次ぐ一方、男性を脅した上に晒し者にするのはいかがなものかという異論も続出した。さらに、本当に男性に返金したのかと疑う人々も現れた。

当サイトでは、今回の撮影が行われた地域を管轄する警察署に本件を尋ねた。このたびの騒動に関しては、全く把握していなかったようだ。男性の顔を動画で公開していないとしても、また、金銭を取り立てていないとしても、恫喝したこと自体が違法性を問われる可能性があるという。

ただし、詳細を精査した上でなければ、違法性の有無について確たることは言えないとのことだった。これから動画の確認及び事実関係の調査が行われる模様だ。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋 


SNSでもご購読できます。