ネコ雑誌と有名ブランドのコラボ商品、イラスト盗用疑惑で炎上!


雑誌『ねこ』の100号刊行を記念して、人気ブランド「marble SUD(マーブルシュッド)」とのコラボレーションで、猫のイラストが描かれたコーヒー缶が作られた。そのうちの1点に描かれたイラストが、猫好きの間でよく知られている人物のブログに掲載された画像からの盗用ではないかという疑惑が浮上した。

発端は、ブログを管理する人物がTwitterで本件を暴露したことだ。缶に描かれたイラストが、2011年にブログに掲載した、飼い猫を撮影した画像に酷似しているという。画像の使用に関して、事前に連絡はなかったそうだ。飼い猫の画像を無断で使用され、納得しがたい様子だ。

 

 

『ねこ』を刊行する株式会社ネコ・パブリッシングに問い合わせたら、マーブルシュッドからの回答が届いたという。デザインはオリジナルであり、著作権も自分たちの側にあると主張したそうだ。「トレースしていない、模倣もしていない」というのだ。本件が話題になると、盗用を疑う人々から非難の声が相次いだ。

 

 

やがて、『ねこ』とマーブルシュッドのオンラインストアから、当該の缶に関する情報が削除された。販売中止に至った経緯の説明は、見当たらない。さらに、マーブルシュッドのディレクター補佐が、缶に使用した猫のイラストは自分で描いたと書いていたブログの記事が削除されたことも判明した。

 

 

 

 

12月26日の午後、当サイトでは『ねこ』編集部と株式会社マーブルシュッドに連絡を取った。両社とも本件を把握していたが、いずれも関係者が全員不在であるという。本件を暴露した人物のツイートによると、両社の間での話し合いが行われていた模様だ。

指定された時刻に両社へ改めて連絡したが、関係者は社に戻らずに帰宅したという。両社の協議後に届いたメールでは、「話し合われた内容等については一切触れられておらず」釈然としないと、暴露した人物は書いている。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋 


SNSでもご購読できます。