取ったど~っ


取ったど~っ

 

元BOZZ専属ドライバーの麻生です。
私が勝手に進めております「夢を叶えてみるプロジェクト」の1つ目。
“デカいバイクにのって北海道を走る”
を実現すべく普通二輪免許を取る為教習所に通いました。

400ccのバイクの運転は面白くて楽しいものですが
ただ教習所で唯一不満だったのが「キャンセル待ち」というシステムです。
これは教習が始まる直前まで乗れるか乗れないかが判明しない為、受講希望者は
胸、肘、膝のプロテクターとゼッケン、ヘルメットも着用して待機。

(※写真はフラれた〈受講不可〉直後)

1段階目まではスムーズに行きましたが2段階の見極めは2回落とされました。

原因は教習中、S字コースから出る際に向こうのほうで
走ってくる女性受講者がいましたがあまりにもゆっくりだったので
私がスッと出発した事が教官の逆鱗に触れたようです。

そして迎えた卒業検定日。検定前に採点方法「減点法」についての説明を1時間ほど受けるのですが
これが受検者にはかなりのプレッシャーに…

“1本橋の脱輪マイナス20点です”とか“いかなる場合でも転倒は即時検定中止です”とか
聞かされます。(100点から減点されていき70点までは合格)
ここで受検者の緊張はMAXへ!自分の前の2名が転倒し検定中止になっておりました。

※写真は恐怖の一本橋(右下)

そんな中、私は奇跡的に合格しましたの。ホッ。

※合格祝いのハーレー試乗。750ccだけど教習所内だからOK!

そして早速翌日に大阪は門真試験場へ。
免許証の写真撮影も終わり交付室に向かう通路で若いイケメンに
「探偵ファイルの麻生さんですよね?記事で免許取ると書いてはったので。まさか同じ日に!」
と読者の方に声をかけてもらいました。
ワタナベさん、次のオフ会で再会しましょうね。

祝!無事に普通2輪免許ゲット!
次はバイク選びですぜ! 

       

麻生


SNSでもご購読できます。