十日えびすの福男


十日えびすの福男

 

事の発端はそう、アソタソの

「店長もタケちゃんも走るの早いしイケるやろ!」

という軽い一言。
本人は大阪人なのでと詳しくは知らないらしく、いや自分も九州人なので詳しくどころか全然知らないですよという状況からネットで得られる範囲で自力で情報をかき集め、挙句店長の

「いや、僕はそういうのいいから」

というドタキャンで一人で自転車コギコギ、毎年恒例の兵庫県は西宮神社で行われている開門神事福男選びの会場へ
9日午後9時に行って参りました。ちなみに開門(スタート)は10日午前6時です!


※深夜でバッチリ目が死んでるぅ!(25時)


あくまで『神事』ですので様々な規定があります。『神事』ですからね。
靴、服装の確認があり参加心得書という書類に目を通して署名。

くじを引いて抽選で選ばれた前列の108名、後列の150名の計258名に選ばれた人達の中から本殿までいち早く駆け抜けた順に3人までその年の福男として選ばれます。


手持ちのシューズの中で条件に合いそうなもの、山(富士山)で走り回っていたKeenのこれで挑みましたが…

係りの人「その靴、スポーツ用ではないね」の一言でOUT!!

私「・・・・あれっ。」

くじ引きさえも参加出来ずあえなく玉砕!

抽選の事前確認は神社のお隣、西宮成田山 圓満寺の駐車場で行われ、
くじ引き会場の西宮神社までこの通り長い長い行列ができます。


※端から端までこうずらりと。

今年並んだ人数は1300人ほどだったそうですが、
抽選は先着順に1500人までで週末、土日祝日が重なり自由に動ける人が多い場合はこの1500人に入れない人も多いとの事。
現場に来て初めてわかるのですが走り抜ける場面ばかりが注目されがちですが
本当の闘いはその前から始まっているのです。

 

 

ZONE トレーナー 宇治野 健 


SNSでもご購読できます。