時間をお金で買う


時間をお金で買う

 

 

先日からの連載で「どうしたら成功しますか」「会社で出世したい」同じような質問が集中しました。結論から言うとタイトルの通り、時間をお金で買えるようになれば、1年を通じて大きく世界が変わります。
あまりピンと来ない人も多いでしょうから、ひとつ例をあげてみます。

成功する人は、目的地に向かう時に電車で40分、タクシーなら20分で着くという選択肢の場合、迷わずにタクシーを選びます。
成功しない人はその逆の行為をします。お金を節約するために電車に乗るんですね。つまり時間を売ってお金に換えているんです。
これは去年書いた「自分の命を自分で短くしている」ことと変わりがありません。
私がプライベートジムに投資をしたのも、周りの成功者は時間を大事にして健康管理をしているからです。痩せない大型施設のジムに通って時間を捨てるよりも、プロに管理してもらうことで時間が生み出されるからです。

最後に、昨日の写真に対する質問の回答です。私が露天風呂に行っている間に、仲居さんは靴箱にしまってある靴を出して、チェアと靴ベラを置いてくれました。お客様に、時間のサービスをしているのです。お客様が自分で靴を出してよっこいしょと座り込んで靴を履く時間と、既に出してある靴に直接アクセスできる環境の差は、時間にしてたった30秒ですが、その30秒をお客様に提供できる宿は、やはり他の宿よりも評価が高いのです。
出世したい人やお給料を上げたい人も、時の概念を変えてみてください。例えば、不注意で物を壊すことがありませんか?これは、直接お金も損をしますが、修理のために動く時間も損をしています。まさに両損です。これに気付けば不注意も劇的に減るはずです。

 

 

 

BOZZ(渡邉文男)

 

 

 


SNSでもご購読できます。