コンビニ店員に客が土下座を要求する動画流出!店を特定で取材、真相が判明


コンビニで口論になり、店員を恫喝する男性を撮影した動画が出回った。撮影者は、偶然その場に居合わせたという人物だ。本件を取材した結果、意外な事実が判明した。

発端は、撮影者が動画をTwitterに公開したことだった。客の男性がレジ内の女性に向けて罵倒する場面から、動画は始まる。撮影者曰く、この女性は店長であるという。「なんか男の店員がインチキしたみたいなこといいだして、キレとる」と撮影者は記している。「すいません」、「ごめんなさい」と店長は繰り返し謝罪したが、男性は聞く耳を持たない。

 

 

 

それどころか、レジ内に向けて物を投げつける場面もあった。さらに、「出てこい、こっち。殴ってやる」。怒りの矛先は男性店員であり、「なんで店長が一番に謝っとんだ?おめぇ、そこで土下座せえよ」といった言葉も飛び出した。この動画は各所で話題になり、土下座の強要や各種の恫喝に対して非難の声が続出した。

 

 

 

 

撮影者は、具体的な店名までは明かさなかった。だが、内装、掲示物や棚などの配置を手がかりに当サイトが調査した結果、店を特定することに成功した。そこで、1月22日に店に連絡を取り、事情を尋ねた。当該の店で、客とのトラブルが発生したことは間違いないという。

当日の様子が撮影されていたことや、動画が出回っていたことは、当サイトから話を聞くまで全く知らなかったそうだ。男性が激怒した理由は、キャンペーンのくじ引きの扱いをめぐって、店員と揉めたことだったという。本件を警察に相談するなどしたのかと問うと、「そういう大袈裟な問題ではないんで」と、解決済みであることを示唆した。

男性は、頻繁に店を利用している客であるという。男性と揉めたのは、動画が撮影された当日だけであるとのこと。翌日以降も、男性はこれまで通り来店しているそうだ。また、店員や店長が、実際に土下座をしたわけではなかったという。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋 


SNSでもご購読できます。