最後のLINE


 

 

 

読者から「騙されたほうが悪い」というメールを受け取った。死ぬことはないじゃないか、というメールも。
巷で何か事件がある時、よく耳にする言葉。

天野仁勝が〇美さんに送ったLINEのメッセージの中で、プロポーズの部分を抜粋した。

 

 


天野仁勝と〇美さんの全LINE記録

 

3月3日     ・・・早く会いたい
3月11日  抱きしめたい
3月20日  早く会いたい
3月30日  〇美さんと結婚したいです
3月31日  頑張る!早く結婚したい
4月12日  愛してる・・ごめんなさい!まだ入ってなかった?
4月15日  早く会いたい 抱きしめたい
4月16日  結婚してね
4月20日  早く会いたい 限界
4月23日  会いたい・・・辛い
4月29日  イチャイチャしたい
5月1日     結婚してー
5月3日    早く結婚したい
5月4日    本当にごめんなさい! ずっと一緒にいてください
5月9日    うん、愛します
5月15日  2人で落ち着きたい 結婚したいよ
5月23日  結婚してね
5月30日  ありがとう 結婚したい

(以下略)

 


天野仁勝の設定は、出張が多い企業戦士。もちろん本当は無職。
仕事はいつも激務だ。寝てない、の文字が目立つ。病気がちでしょっちゅう倒れ、なのに給料は会社からもらえない。
〇美さんに「必ず振り込むから」を半年間で200回以上告げている。すべて、会社のせい。
途中、〇美さんの家から彼女のカードを持ち出し、勝手に引き落とすようになる。
そのうち、〇美さんは週末に3~400円だけで凌ぐようになる。天野仁勝は「家に来て」と言われても近寄らなくなっていく。
銀行のカードを奪っているため彼女の家に行く必要が無い。彼女は天野を待ち続けた。お金も夢も愛も全て奪われた。

家賃の滞納で不動産屋から退去勧告が来る。
天野仁勝は違う部屋を借りるふりをして、その金をもせびる。
とうとう部屋の電気が止まる。〇美さんは暗い部屋で過ごし、スマホの充電も困る様になった。

2人の膨大なLINEのやり取りを読んだ。夜の10時に読み始めて、朝が来た。踏切の音が聞こえる。外は明るい。
読者のやるかたない不満も理解出来る。日常の生活で異次元の世界を覗く機会は無いだろう。

〇美さんは、天野仁勝と知り合ってから、厳しい言葉をひとことも吐いていない。
優し過ぎるのだ。もって生まれた性格に、両親の深い愛情の元に育てられた環境が窺い知れる。

 

 

 



そこに、悪魔がやって来た。

 

11月20日 06:24 こない?? もう死ぬしかない 

              どうにもならないから

        08:54 バイバイ

このLINEのあと〇美さんは命を絶つ。

 

 

「死ぬことはないのに」と人は言う。
一度、想像を絶する異界の者に追い詰められてみては?

 

 

 

BOZZ

 

 

 


SNSでもご購読できます。