ライダーよ


 

元BOZZ専属ドライバーの麻生です。中型バイク免許を取ってからというもの
バイク探しに時間さえあればネットで、休日にはあちこちの店舗に行って物色しています。

 

周りのライダーからは

「乗りたいと思うバイクを選びなさい。」

「跨いでから決めなさい。」

と有難きアドバイス。
そしてBOZZからは

アメリカンだけはやめておけ!小回りがきかないから

でも私アメリカンに乗りたいんですよね。

さて今の時代、バイクの購入方法としてオークション、販売店、知人からの譲渡のパターンがあります。
まずネットだけで購入する場合「跨いでから決める」が出来ませんしその場で実車が見れないのが怖いですね。
それでも市場価格より安く買えたり直ぐに掘り出し物に出会えたりするのがネットだったりします。
けれど
安過ぎるバイクは売りっぱなしの後は知りません(転売専門)が多いです。
結局、私の様な機械音痴は販売店で購入する方が実車も見れ、保障も付けてくれたりで超安心。

こうして自分の足で店舗を巡る事で知識も増えてきます。
車検不要の250ccは確かに一見、経済的に見えるけど中古の場合は傷みの激しいものも流通していて結局修理したりすると維持費が逆に高くつく事がある。
とはいえ高価買取されやすいのは250ccだそう。要車検のバイクの方が安心して乗れるんですけどねぇ~とお店のスタッフ。

 

そんなこんなで悩むだけで何も決められない私にBOZZがまた言うんです。

いざ尾行する時にアメリカンじゃついていけないんだよ!   

BOZZ、わたし誰も尾行しませんから。

 

春はもうすぐ。 麻生


SNSでもご購読できます。