偶然からの希望…そして絶望…


 

ノープランな起業に付き合ってもらう(6)

 

起業企画の北川です。
すでにご存知の方も多いと思いますが、私、BOZZと連絡が取れておりません。
その理由は、

お肉


プライベートジムの経営を目指しながら、どうしても食欲が抑えきれない意思の弱さに遂にBOZZから絶縁記事
ケツ企画)とライン無反応というお仕置き。妻に続きBOZZまでもが無反応になるとは、夢にも思いませんでした。今週末、私は新幹線に乗るべきか否か?それによってはここでの連載が終わってしまうかもしれません。そしてさらに、

今日新たな新事実が!

 

実は、BOZZからの絶縁状態がなければ、今回の記事は下記の融資等の進捗状況をアップする予定でした。

担当)どうして、小田原にプライベートジムを出そうとされているの?
北川)実はまだ小田原にはプライベートジムが出店されていないんです。
   一番近いところでも本厚木と藤沢にあるだけなんです。
担当)なるほど、では、小田原では初めてのプライベートジムになるわけですね?
北川)はい!


がしかし、2月26日に新規のプライベートジムが小田原にオープン!!

しかも嫁の実家の隣に!

 

偶然からの起業企画~希望、そして~絶望。これは妻の呪い?
私のノープランな起業は市場調査も、ろくに行わないノープランのまま、終わっちゃいそうです。
最後の望みでこの記事を通してBOZZへのメッセージ。

「ドカ食いは致しません。できる限り・・・」

・・・乱切り500g

 

ほぼ挫折状態   (北川 亨)

 


SNSでもご購読できます。