「性器を触った手でツンツン」のニコ生主、異物混入に便乗の売名行為で炎上


ニコニコ生放送で「みつ」と名乗る男性配信者による不衛生行為を、先月の記事で扱った。コンビニ店内で自身の性器を指で繰り返しつついた後、その手で冷蔵ケース内の商品を手当たり次第につつく様子を配信。この内容は物議を醸し、テレビ番組でも扱われるなど、大変な騒ぎになった。

 

 

このたび、当該の男性が再び問題行為に及んだとの情報が当サイトに寄せられた。男性曰く、「チップスター」に虫が混入していたという。男性は、虫が付着しているとされるものをカメラで接写。「これ、完全に虫じゃね?」。配信映像では分かりにくいとの理由で、写真撮影して画像をTwitterに掲載すると宣言した。

 

 

 

男性のアカウントは、非公開設定になっている。当サイトでは、男性をフォローしている読者の協力により、虫を撮影したという画像が実際にTwitterに掲載されていたことを確認した。

 

 

「羽みたいのあるもん、これ絶対訴えれるんじゃね?」、「これガチでヤバいと思うんだけど」と男性は主張。「これさ、リツイート増やせるんじゃね?」、「俺もさ、(リツイート数が)何万とか行きたいと思ってさ」。威力業務妨害ではないかとリスナーから指摘されると、混入は事実であるゆえに、そうした行為には該当しないと、男性は述べた。焦げではないかという指摘もあったが、虫であると男性は繰り返し強調した。

その後も、「気持ち悪っ、チップスター」などと発言したり、虫が付着したとされるものをカメラで接写したりする場面もあった。さらに、「虫じゃなかったら、それはすみませんで済むでしょ。でも、本当に虫なの」、「虫か虫じゃないかっていう鑑定をしてほしいよ、本当に」といった無責任な発言も飛び出した。一方、これらの発言に対して、売名目的で不確かな情報を拡散したことは問題であるとの異論が提起された。

当サイトでは、チップスターを販売する株式会社ヤマザキビスケットに本件を尋ねた。同社では、このたびの騒動を把握していた。同社の「お客様相談室」に情報が寄せられたという。男性本人から連絡があったわけではない模様だ。問題の配信内容は削除済みであると聞いていると、担当者は述べた。これは、騒動の当初に「ニコニコ動画」にアップロードされた複製動画を指していると思われる。

 

 

複製が他にもネット上に出回っていると伝えたところ、そのことは全く知らなかったという。担当者自身は、配信内容をまだ閲覧できていないそうだ。だが、社内では既に確認がとられているとのことだった。当サイトからの情報も共有した上で、今後の対応を検討するという。

 

高橋 


SNSでもご購読できます。