目的があるダイエット


 

おはようございます、BOZZです。
男はお尻、の記事がいまだに反響があります。もうすぐ春で、痩せたい人が冬眠から目覚めたからでしょう(笑)。
私は思います。ダイエットに失敗する人は「痩せること」を最終目的にしているからだめなんじゃないか。痩せてしまったら目的が無くなってリバウンドするし、痩せることだけが目的では途中で空しく感じてしまうのではないかと。
そこで、私はこれを提唱したいと思います。

目的を立てて、そのついでに痩せてしまうダイエット

どうしてそう思ったのか。その理由は以下の通りです。
私がプライベートジムを経営しようと思ったのは、自分も行けると思ったからです。凄いコーチが仲間になったので、これは一石二鳥だと。ところが、凄いコーチはアッという間に人気になり、彼から「BOSSを教える時間がありません」と宣言されてしまいました。これ本当に本当です。今や一日6人、毎日びっちりコーチしています。1人につき1時間半の時間を費やしていますから、それでも私を教えろ!とワガママが言えなくなったのです。
仕方なく、街のセントラルというジムに通うことになりましたが、凄く空しい。だって、自分のジムがあるのに(笑)。
お年寄りに混じってダルイことしていて、ハタと目覚めたのです。もうね、別のこと何かやろうと。
そこで、何年も遠ざかっていたゴルフを復活させました。先月から毎夜、練習場に行っています。もちろん、大きな目標を立てました。

 

 

72(パープレイ)で回ろう

 

これならダラダラやっていては絶対に達成できない。ですから読者の皆さん、ゴルフ三昧に登録してください。どうせ私は仕事で全国を回っていますからいつでもゴルフできます。
私、ゴルフ復活してから、体型を維持するどころか、みるみるうちに痩せていきました。だって、1ラウンド3~4000キロカロリー、練習1時間で700キロカロリー消費するスポーツなんです。知らず知らずの内にダイエットになっていたのです。
ゴルフ三昧のメンバーには特典として筋肉のつけ方や食事のことなども、プライベートジムを経営するプロとして伝授して差し上げます。さぁ、眠っているゴルフ道具を押入れから引っ張り出しましょう。持ってない方はヤフオクで2万円くらいで揃えられますから直ちに買いましょう。
探偵ファイルゴルフ三昧のご登録はコチラ 待ってますよ!(^o^)/

 

 

 

先週、六甲カントリーで106を叩いたBOZZ(渡邉文男)

 

 

 


SNSでもご購読できます。