マネーの猫 初級編 完結


 

起業企画の北川です。

前回、BOZZからダメ出しをされて、自分自身に欠けているものを理解しました。

「理解はできても身につくには時間かかります」(←心の声)

「2日も経つとすべて忘れてしまっている」(←BOZZからのダメ出し)

 

その後は、チラシ撒きと筋力トレーニングと行っておりましたが、突然BOZZより

 

「自転車で京都まで行ってきて!」

 

という指示がきました。

 

さて、自転車という乗り物にチョイノリ以外、何十年も跨ったことがない私が
いきなり京都と言われた瞬間脳裏に浮かんだ言葉は、

 

「絶対、無理」

 

予行演習としてジムにあるバイクを漕いでみましたが、20kmも保たずにギブアップ。

不安しかない中、当日の朝がやってきました。
今回はZONE芦屋のトレーナーで富士山の自転車レースにも参加している
宇治野君が随伴してくれることになり非常に心強いのですが


なんと芦屋〜京都間は往復で120kmあるそうなんです。

 

当日未明までの雨も止み、いよいよ出発。

 

 

 途中、休憩、昼食をはさみながら、なんとかお昼過ぎには京都市内に着いてしまいました。

 

 

 

宇治野君の全面サポートのお陰ですが、あまりにも私のペースが遅いのか
宇治野君のバイクに次々と災難が!

 

 

ハンドルを支えるネジが2本とも折れたりパンクしたり。

それでも何とか、無事に芦屋に戻ってこられました。

 

 

今回の芦屋合宿、経営者への心得取得が目的だったのですが、結局ダイエット合宿で終わってしまいました。

次回は5月を予定しておりますが、それまでに私の脳が経営者脳になれるのかどうか、小田原に戻ってからが勝負となります。

 

ということで、今回のBOZZからの評点は、

 

0点

 

を頂きました。

 

だって、今回の合宿を通して一番感動したのが宇治野君のサイクルウエア一式が全部入ったこと=ダイエット成功に自己満足している事を完全に見透かされていましたから。

 

 いかにサラリーマンが楽で逃げ道が多いかを痛感している  北川 亨

 

 


SNSでもご購読できます。