ディズニー地獄


 

 

本当は書きたくなかったのだが、「BOZZ,ゴルフばっかりやってるわりに118叩くなんてセンスないんじゃ?」と知り合いにさんざボロカス言われたので、真実を知らせることにした。
実は、ゴルフの記事の前日まで

 

 

ディズニーリゾート3日間

 

という鬼スケジュールを嫁さんに組まれたのだ。私がどれだけディズニー嫌いか。今までに散々書いてきたから読者のみなさんはご存じのはず。
「親戚の子供も連れてディズニー行きたいんだけど、行ける?」
「いいよ、ちょうど東京方面でゴルフを2回するから、その間に予定入れてよ。」

これがどれほどの地獄になるのか、予想だにしなかった。
「2泊するからね。」
ん?2泊・・・久しぶりだし、たいしたことはないか、と快諾してしまった。

初日。風雨が強く極寒だった。ディズニー・シーの玄関に朝7時30分の待ち合わせ。もう、これだけで泣けてきた。雨風から身を守る場所が無い。
嫁さん連合軍と合流した。既に鼻水ズルズル。帰りたい。でも、この3日間は笑って乗り切ろうと誓ったのでそうはいかない。
連合軍、移動が神。ビュンビュン人混みをかき分けて行く。私はついていくのに何倍も労力がいる。例えて言うなら魚のしっぽみたいなもので、左右に振られっぱなしになる。



 



雨の中で宝探し。私は口元は笑っているが、よく見ると泣いている。
・・・そして夜の10時30分にようやくホテルに帰れた。15時間だ!

 

 

同行の麻生もホテルに帰るなりバッタリ倒れた。シャワーを浴びる元気もない。
気付いたら私もソファーで寝てしまっていた。部屋に入ってからたった5分!で。


気絶する前に別室の嫁さんからLINEが来た。
「楽しかったね!(^^)! 明日は下のレストランに朝6時30分ね。
あと2日、もつだろうか・・・。

 

 

 

ーつづくー

 

 

BOZZ(渡邉文男)

 


SNSでもご購読できます。