リアルゴルフ漬け


 

元BOZZ専属ドライバーの麻生です。

昨年の12月初旬にゴルフの初ラウンドを経験してからというもの
今日に至るまでほぼ毎日生き急ぐかのように
打球場での練習と本コースやショートコースのラウンドに行くも
不思議な事に全くと言っていいほど

成績に変化がないんですわこれが。  いや、逆にあるのか?


初ラウンドからの成績が159→159→169→173
※このあたりで「お前、やればやるほど下手っピになってんじゃねぇか!?」っとBOZZから鋭いツッコミが!!

続いて149→135→121
※ここで「おう、もうすぐ100切れるな」っとBOZZから有難いお言葉を頂くも

次なるラウンドは・・・・

 

150!!

 

その後も150前後の成績を絶賛継続中で必死に練習してもこの結果。


最近はとうとうクラブの握り過ぎで左手がバネ指になって
楳図かずおの“まことちゃんのグワシ”が普通に出来るまでに!

 


ゴルフを始めて4ヵ月も経過してこの成長具合は本格的におかしいと
流石のBOZZも感じだしたのか、私にこの2冊の本を読んでおけと。


特に“頭がいいゴルファー悪いゴルファー”のまえがきの中に

“正しいスィング”も知らず、ただ“下手を固める”だけの練習を繰り返しているゴルファー。
自分の技量を無視してギャンブルしようとするゴルファー。
しかし、それでもゴルフがうまくなりたい、いいスコアでまわりたいと思っているのだから

やはり「頭が悪い」としかいいようがないではないか

 

っと何とも辛辣なお言葉。なにも言い返せませんわ。

BOZZからはさらに「はい、これ」っと渡されたモノは・・・・


 

ゴルフのルールとマナーが印刷されたトイレットペーパー。

 

まさしく“寝ても覚めてもゴルフ漬け”

 

でも私が読む前に嫁と娘が使い切ると思うんですよね。 麻生

 

※ゴルフ三昧会員もまだまだ募集中!!お申込みはコチラまで

 

 

 


SNSでもご購読できます。