凶の家


 

渡邉文男様 はじめまして。いつも楽しく記事読ませていただいてます。
「風水中殺 ~こんな家に要注意」という記事を見て、ご質問させていただきたいと思い、ご連絡しました。
最近、職場での人間関係(先輩)がうまくいかず、なかなか仕事が円滑にいきません。現在アパートの2階に住んでいるのですが、

・玄関を開けたら正面に窓が見える
・玄関マットを敷いていない
・自宅前の道路がカーブしていて、その外側に家がある
・リビングに縁起物がひとつもない
・家族や恋人の写真を飾ってない

以上があてはまります。
これらの対策や、縁起物、マットはどんなものがいいかなど教えていただきたいです。よろしくお願いします。

 

 

 

玄関を開けたら正面の窓は漏財(ロウザイ)と言い、財運はおろか家庭運や仕事運などが漏れてしまいます。対処としては窓を塞ぐ、衝立を置く等があります。
玄関マットは過去に記事にしましたので割愛しますが、あなたには若草色のマットをお奨めします。
次に「自宅前の道路がカーブしていて、その外側に家がある」です。これを中国の風水では路弓(ルウコン)といい、道から発する負のエネルギーを弓矢の先のように受けやすく、「道に背かれている」ので伴侶の浮気、難病、失火などの禍に遭いやすいと言われます。反対に弓の内側は運気が良くなるため、引っ越すのが最も手っ取り早い対処法になります。

 

 

 


 

 


ただ、前回の記事はほんの一例として書いただけですから誤解しないでください。一例にいくら当てはまっても、逆に上記のような福地もたくさんありますから相殺されることもあるわけで。それより東や東南の部屋をしっかり片付けたり、玄関を綺麗にしたり、傘立ての要らない傘を捨てたりと、自浄で厄を除く方がよっぽど幸運となりますのでお忘れなく。

 

 

BOZZ (渡邉文男)

 

 


SNSでもご購読できます。