マネーの猫 中級編 第1章 「始動」


 

起業企画の北川です。

前回の序章は、踏ん切りがつかない自分を追い込むつもりで書きました。

執筆時点では

出店候補地の検索、小田原商工会議所への起業相談、公証人役場へ定款相談のみ。
つまり、何もスタートしていませんでした。
序章掲載後も、やると決めはしたけれど、何か一歩がでないまま。

その理由の一つが

”お店の場所が決まらない”

読者の皆さんは、ZONE芦屋のホームページを覗いた方もいらっしゃると思いますが、とにかく、おしゃれ。

 

 
これまでの、プライベートジムの常識を覆すホテルライクなレイアウト。

小田原でおしゃれな商業ビルを探すこと自体が至難の技、さらに空室となると…

 

そんな中、突然、相談していた不動産屋さんから

「某大手プライベートジムの直下の部屋が近々空きますが、でもさすがに無理ですよねぇ?」

というメールが。


私的にも不動産屋さんとほぼ同じノリで、そのことをBOZZに報告すると

 

すぐに契約を!

 

マーケティングを生業にしてきた私は、青天の霹靂な回答で、思わず、「本気ですか?」と聞き返したほど。感性が違いすぎます。

調べてみると、そこは、おしゃれな外観とは言え、室内は狭く居住用マンションの一室。ホテルライクを目指すZONEのコンセプトには合致せず契約には至りませんでした。

結局、外観は古くても、一歩ドアを開けた瞬間、異空間を体現できるお店に仕上げていくことにします。おしゃれな内装が得意な方、どなたかご協力お願いできませんか?

 

5月に入り芦屋合宿から逃げ出した私が1ヶ月後、再び芦屋の地に戻って参りました。

今回の目的はフランチャイズ契約の詳細確認とBOZZの経営講義、そして皆さんも期待されている

 

伊豆合宿ダイエット企画

 

の打ち合わせのためです。

伊豆合宿ダイエット企画の管理人就任予定と相成りましたので全精力を注ぎ、記事をアップしていきますので期待していてください。

 

あ、ところでまたやってしまいました。ホスピタリティ0の私が。

BOZZが私と会うためにわざわざ当日探偵ファイルに記事を上げてくださったケツ企画。

全くノーチェックで呆れられてしまいました。

 

でBOZZより

「とにかくゴルフだけやってて!」

と探偵ファイルゴルフ三昧に入会させられ、コンペに参加することになりました。

「BOZZ、私クラブ持っていないんですけど・・・・」

 

 

ということで、ゴルフも「始動」します(笑)

  

 

月10ラウンドを課せられた  北川 亨

 


SNSでもご購読できます。