有名配信者「唯我」、ツイキャスで脅迫と殺害予告!警察が捜査開始


ニコニコ生放送やTwitCastingで「唯我」と名乗って活動してきた男性配信者に関する暴露情報が、当サイトに寄せられた。情報提供者は、唯我から脅迫を受け、殺害予告までされたという女性(以下、「A氏」と記載)である。発端は、唯我の交際相手とされる、「のん」と称する人物をめぐる騒動だったという。

のんとA氏は、以前から交流があった。唯我の家賃の支払い等にまとまった額が必要であることを理由に、のんから依頼を受けて、A氏は金を貸したことがあったそうだ。しかし、返済が遅れたり、借金の理由や経緯に関して、のんと唯我の説明に不一致があったりするなど、トラブルが続いていた。

 

 

 

その後、唯我が結成した野球チームの練習時に撮影された、のんの画像がネット上に流出。すると、A氏が画像を流出させたに違いないと唯我は考えて、激しく非難した。LINEでのやりとりを見ると、当該の画像にA氏が写っていないという理由で、唯我はA氏を疑った模様だ。誹謗中傷にとどまらず、A氏の夫の携帯電話番号もツイキャスで晒した。

 

 

Twitterでは、「バカ夫婦の新居特定外配信、いつやろうかなぁ?」と記して、ネット上だけでなく社会からも「消してやる」と宣言した。また、「俺、おまえらぶち殺しに行くからよ。分かったな、てめえ。覚悟しとけよ」、「俺に見つかったら殺されると思った方がいいよ」、「生きて帰れると思うなよ、この野郎」と、配信にてA氏夫妻への殺害予告を行った。

 

 

唯我曰く、刑事事件になれば全てを明らかにすることができるはずなので、それは望むところであるという。A氏は、電話でも唯我から脅迫を受けたという。その際、「串を刺せば個人の特定はできないから、俺がおまえの顔、晒してやる」などと唯我は述べたそうだ。こうした状況で、A氏は弁護士に本件を相談した。そして、告訴状を用意して警察へ持参した。

 

 

すると、「脅迫なので、告訴状は必要ないです。それに、もう動いていますから」と、捜査が進められていることを担当の刑事から告げられたという。脅迫と殺害予告を、警察は特に問題視しているようだ。また、唯我の配信内容をはじめとする各種の情報や証拠の保存と提供を、警察はツイキャスの運営会社に要請中だ。

なお、捜査が進展中のため、現時点では記すことのできない事柄もある。本記事では、当サイトが把握している情報や入手済みの資料のうち、一部のみを公開するにとどめた。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋 


SNSでもご購読できます。