福岡県小郡市、母子殺害事件…夫の警察官に逮捕状!!事件現場を直撃


福岡県の小郡(おごおり)市で痛ましい事件が起きた。
事件は6月6日午前9時過ぎに発覚。第一発見者は被害者の姉で「妹が自殺している」と110番通報したことがきっかけだ。現場は福岡市から車で40分の所にあり、西鉄小郡駅から徒歩10分程にある一軒家。死亡した中田由紀子さん(38)、長男で小学4年の涼介君(9)、長女で小学1年の実優さん(6)、そして事件当日の朝に家を出た警察官の夫(38)の四人家族である。
 
当初警察は育児ノイローゼでの無理心中と考えていたが、司法解剖の結果、首を強く圧迫されたことによる窒息死だったことから殺人容疑での調査に切り替えた。

一体、母子に何があったのだろうか。福岡県警は小郡署に捜査本部を設置して、これから事件の全容がみえてくると思った矢先、8日、由紀子さんを殺害した容疑で、警察は


夫の中田充容疑者の逮捕状請求!


現場検証などから夫が殺害に関与した疑いが強まったという。



逮捕状が出る前に現場に行ってみたところ、家の玄関から一階部分にかけてブルーシートで覆われており家の中が見えない様になっていた。この日は雨にもかかわらず周辺には多くの報道陣が集まり、近くの住人に取材をしている姿が確認できた。






事件現場の目の前にある道路は片側一車線道路で、駅やインターチェンジが近い為、多くの車の往来がある。それに加えて報道陣が借りたタクシーや警察車両が付近に駐車していることもあり渋滞が発生していた。



家族を殺害した動機は何だったのか。亡くなった母子のご冥福をお祈りします。
 
 
 
 ガルエージェンシー福岡中央


SNSでもご購読できます。