マネーの猫 中級編 第3章「迷走」


起業企画の北川です。

前回第2章「設立」でご報告の通り、会社という器はできました。マニュアルに基づき粛々と進めていくと誰にでも会社が作れ誰でも「社長」という肩書きをもてる時代です。

私が作った会社名は「アルコンセ218」

 

 

これからZONE小田原店をメインに運営していく会社として、試行錯誤した結果「アルコンセ」という造語にたどり着きました。

ZONE→極限集中→Ultimate Concentration→アルコンセ(218は私のラッキーNo.)自分にかけているおもてなしの精神を極限集中で克服する意味も込めています。

ところで、仮契約を済ませた事務所に内装屋さんをいれて本格的に打ち合わせをしはじめたところ、
いきなり指摘されましたのが・・・・

「雨漏りしてますけど!天井腐ってますよ!」

大家さんに確認したところ、雨漏り自体の修繕は終わっていて

「どうせ、あんたんとこで内装入れるんだったら直しても一緒だろ」

どうやら現状渡しのようです。そして出てきた内装費が

450万円!!

ほぼ、内装にはお金をかけないつもりだったので、めまいがしそうです。

今はこんな状況です。
こんなことで本当に7月中にオープンできるのか?

素晴らしいインストラクターをすでに採用したのに。

 

どうやら事務所が鬼門の 北川 亨

 


SNSでもご購読できます。