「赤ちゃんのおむつ大好き」変態がベビーシッターの職務を悪用!


女児に興奮するという男性たちが、保育士小学校教諭の地位を利用して猥褻行為に及んでいたことを、先日の記事で扱った。このたび、これらの記事を読んだ人物から、「ベビーシッターの男性が、性欲を満たすために職務を悪用していた」という情報が寄せられた。情報提供者は、以前にその男性とやりとりがあった人物だ。

当時は、男性が変態行為に及んでいることに気づかなかったそうだ。だが、今春に男性の言動が一部で問題視された。情報提供者がそのことを知った時には、男性のツイート及びアカウントは、既に削除済みだった。この時点で、問題視された内容を可能な限り、記録として手元に保存しておいたという。

男性は、保育士見習いとして保育園に勤務する傍ら、副業でベビーシッターを務めていた。赤ちゃんの使用済みのおむつを入手したと自慢して、その画像を掲載したこともあった。また、自らの立場を利用して子育て中の母親たちに接触して、おむつ姿の赤ちゃんの画像の入手を画策。手に入れた画像の一部は、無断でTwitterに公開していた。

 

 

 

 

 

以前には、別のアカウントでも同様のツイートを繰り返していた。これらの内容を問題視した人物に問いただされると、おむつ好きであるゆえに、保育士見習いやベビーシッターの仕事をしていることを、男性は認めた。おむつ姿の赤ちゃんに興奮するのかという問いには、「可愛い仕草や可愛い柄のおむつが好きです」と答えている。

 

 

当サイトが調べたところ、男性が過去に複数の企画に携わっていたことが新たに判明。ドラッグストアでのおむつの試供品配布や、保育士を志望する人々のための合同説明会に、スタッフとして参加していた。また、出身地や経歴に関する話題や、あるスポーツイベントに出場したこと及びその記録などをツイートしたこともあった。

男性がスタッフとして参加した説明会を特定して、主催企業に尋ねた。担当者曰く、その時点までに本件に関する情報は入ってきていなかったという。そこで、発覚に至った経緯や、主に問題視されている点などを説明した。当サイトからの情報を上司に伝えた上で、詳細を確認するという。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋 


SNSでもご購読できます。