水のトラブル 第1話



どういうわけか我が家の冷蔵庫の側面には水道業者の
名刺サイズのマグネットが何枚か貼り付けてあります。
ただ普段から水のトラブルってそんなに頻繁に起きないだろうと思ってましたが
ナンノナンノ今回我が家のトイレでまさかの発生!

いつもしっかりしている私の嫁さんが暑さのせいでしょうか
ペットシートをトイレにうっかり捨ててしまい、そうとも知らず私が普通に流してしまいました。
当然、流れが鈍くなりますから

「あれ?なんで流れが悪いんかな?」

さん「???!」

「ほら」

嫁さん「まさか、ペットシート?」

「・・・・。」

時すでに遅し。トイレは水が溢れそうになるくらいヤバい状況に。
すぐさま冷蔵庫に貼ってある最安価格5000円~の水道トラブル業者さんにひとまず電話。
※嫁さんこの時、超落胆。

小一時間で業者の水道兄さん登場!
Oh!いわゆる専用のシュポシュポ道具をもって早速作業に入る。

念の為、
「兄さん、それで治ったら5000円でええねんな?」

水兄さん「はい。そうです。出張費も作業費も全部込みで5000円です。」

これでもう安心。5千円の出費は正直痛いけど背に腹は代えられない。
それでしばらくすると・・・

水兄「すみません、これで詰まりが解消出来たら5000円でよかったんですけど…どうもまだ詰まっています。次は紙を溶かす塩酸を入れたいのですが、プラス8000円になります。」

「えっ?プラス8千円て全部で13000円って事?」

水兄「はい。でも今回3千円引きで合計10000円で結構です。」

「え~っ、マジでぇ~ ん~、でもしゃーないか。ほなお願いします。」

おいおい、いきなり倍の1万円になったでホンマ。これか噂の5千円では済まないというやつか。
フン、知ってたわ。ええよええよ。塩酸でもなんでも入れてやって。

そして5分後、知ったかぶって呑気に構えていた私は
想定外の現実を水兄に突きつけられてしまう…

続く      麻生

 


SNSでもご購読できます。