真っ白


読者の皆さんは最近、頭の中が真っ白になった事ありますか?
私はちょくちょくありますがつい先日思いっきり真っ白になりました。
事の発端はBOZZが長期出張で不在になるので
いっちょ私は秘密基地にバイクで行ってみようとあいなりました。

スイスイと静岡までは来れたんです。安全の為に2時間おきには休憩をとっていましたが
最後の最後に
駿河湾沼津SAで事件は起きたのです。

SAの入口に差し掛かりカーブを曲がる手前で減速の為
シフトペダルに左足のつま先を置こうしたその時、、、、

「シフトペダルが無い!?」

一瞬にして頭の中は真っ白け。いやいやいやいや、そんな訳がない。
シフトペダルが無くなるなんて聞いた事ない。
ひとまずバイクを端っこに停車させじっくり確かめてみると・・・

シフトペダルは大きく垂れ下がり何やらパーツも外れている。
エンジンは気づかぬうちに切れていて当然ギアは入らないのでバイクも動かない。

これからどうしたら良いのかと途方にくれるの図。


※でもこんなシーンを撮影する余裕があったりする。

人間、どうする事も出来ない状況に置かれると不思議と目の前のやれることを
片っ端からやってみようと思うものでまず思いついたのが
ダメ元でJAFに電話してみる“でした。車は助けてくれるけど果たしてバイクは?

私「あのぅ~、バイクなんですけど診てもらえるんでしょうか?」
JAF「ハイ!」
私「えっ!ホンマに?」

1時間後位にイケメンのJAFスタッフがテキパキと色々やってくれました。
外れたギアも元通り。エンジンもかかる。がしかしクラッチが噛み合わず動かない。
いたしかなく最寄りのSUZUKI販売店までレッカー移動。


※「静岡県へようこそ」のコピーに半泣き

JAFイケメン「会員の方は移動距離15kmまでは無料ですが以降1kmにつき720円頂きます。」との説明。
沼津のSUZUKI販売店まで14kmでギリセーフ。
工賃も無料で出費はゼロで済みました。
入ってて良かったわJAF!

SUZUKI整備士「クラッチ板がヤバいね。ひとまず応急処置で動くようにはしておくけど
何処まで行くの?大阪?ん~っ、何とも言えないわ。」
とりあえず自走出来るまでにはなったので工賃2000円を払って秘密基地へ。

悪いことは重なるもので私のスマホの電池も残り3%。
ナビの画像を頭に焼き付けて再出発!10時間半かかって何とか到着。でも草ボーボー

この日は近くの温泉に軽トラで行ってスグに寝ました。

今回の伊豆ツーリング、実はこれだけでは終わらなかった… 麻生

 


SNSでもご購読できます。