グアムにて





しばらくグアムに滞在しているが、どこを歩いても日本人が少ない。歩いているのはチャイニーズやコリアンばかりだ。ロケットマンの言うことにいちいち反応するのは日本人だけなのだ。
グアムに住んでいる私の友人(旅行代理店)は「高・中学生の修学旅行が6校全部キャンセルになった」と嘆いている。
そして、グアムの中心部に大きな異変が。

 

 





軍隊が一流ホテルに大挙して宿泊している。






グアムの軍施設に入りきれないほどの軍隊が集結しているということだ。
今後、新しい展開があるのか。アジア方面の米軍に所属する読者に聞いてみた。
「このまま膠着するか、政治的に終わるんじゃないですか。やる気ないですよ、うちは。」
韓国の友人は
「金正恩は直属の配下に『私が殺されたら全弾を韓国と日本に打ち込め!!』と厳命しているので米軍はおいそれと動けないと思いますよ。直属は気が狂ったやつばかり置いていますから。」
私は何があってもおかしくないと思う。戦争で簡単に予測できるものは無い。分かるのはいつも事後だ。これから先も北朝鮮の情勢に一喜一憂させられそうである。

 

 

 

BOZZ(渡邉文男)

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。