鼻風邪・花粉症に必須の保湿系ティッシュペーパー、どれがオススメ?




風邪やアレルギー性鼻炎を発症しやすい季節になりました。ウイルスや花粉を体の外に出そうと小まめに鼻をかみたいところですが、かみ過ぎてお肌がヒリヒリ痛むことってありませんか?そんな時に使いたいのが「保湿されたティッシュペーパー」!しっとり潤ったティッシュはお肌に優しく敏感肌も安心して使えるのが良いですよね。そこで今回は保湿系のティッシュを集めてみました☆



お値段が少し高いだけあってパッケージに高級感がありますね!気になるペーパーはどのような違いがあるのでしょうか。タイムリーで鼻炎、花粉症、風邪のスタッフで使い心地を検証してみました!
※検証結果はスタッフの独断と偏見によるものです。


①アヴォンリーキース 保湿ペーパー(河野製紙)

400枚(2枚重ね200組)200mm×225mm  ※参考価格 159円/1箱  約0.8円/1組
1993年に開発された保湿ティッシュの元祖!水分をたくわえる天然保湿成分グリセリン、ソルビットを主成分 とし、うるおい成分のスクワランも配合。ペーパーはしっかりとした質感を残しつつ、適度なやわらかさを兼ね備えた製品だが、他と比べるとウェット感が少し物足りない 。横の引っ張りには弱く、1組で鼻を強くかむと破れてしまった。


②ネピア 鼻セレブ(王子ネピア)

400枚(2枚重ね200組)200mm×225mm   ※参考価格 193円/1箱  約0.97円/1組
目を引くデザインが印象的!天然グリセリン、ソルビット、スクワランが含まれている。ペーパーは肌へのひっかかりが無くしなやかでつるつるしているが、横の引っ張りの力に弱く拭き取りにくい。あまり強度は無く、1組で使用すると破けてしまう。


③エリエール 贅沢保湿ローションティシュー(大王製紙)

400枚(2枚重ね200組)206mm×223mm  ※参考価格 166円/1箱  約0.83円/1組
グリセリン、コラーゲン、ヒアルロン酸といった女子が好きな保湿成分が含まれている。ペーパーはしっとりとしたウェット感に、ふかふかの肌触りで皮膚への負担が少ない。ある程度の耐久性もあるのでしっかり拭き取れる。


④クリネックス ローションティシュー エックス(日本製紙クレシア)

360枚(2枚重ね180組)220mm×204mm  ※参考価格 166円/1箱  約0.93円/1組
お肌と同じ弱酸性ローション液配合!保湿成分は植物性グリセリン。ウェット感がずば抜けて良く一番保湿されている。なめらかでしっとりしているのに、しっかり拭き取れるのが素晴らしい。1組の使用でも問題ない丈夫さで安心できる。


⑤エリエール プラスウォーター(大王製紙)

360枚(2枚重ね180組)197mm×229mm  ※参考価格 106円/1箱  約0.59円/1組
保湿成分はグルセリン。ペーパーは少しやわらかくサラサラしている。ウェット感はあまり感じず、拭き取りの弱さが難点。強度があるので1組の使用でも問題ないが、紙の繊維が粗いので普通のティッシュと変わらない。


⑥クリネックス アクアヴェール(日本製紙クレシア)

360枚(2枚重ね180組)188mm×228mm  ※参考価格 90円/1箱  約0.5円/1組
シアバター配合 されたペーパー。ウェット感が一番弱く、普通のティッシュを少し優しくしたような肌触り。拭き取りは⑤より少し良いが、紙の繊維が粗く、こちらもほぼ普通のティッシュ。
 


【総評】
 保湿力があり、肌へ負担がかかりにくいのは……
 
1位 ④クリネックス ローションティシュー エックス
2位 ③エリエール 贅沢保湿ローションティシュー
3位 ②ネピア 鼻セレブ
 
1位の「④クリネックス ローションティシュー エックス」は他製品と比べて圧倒的な差がありました。これから保湿系ティッシュデビューを予定している方は是非ご検討ください☆
 

身近な疑問、検証、比較希望があったらメールプリーズ☆
←クリックで過去記事が見れるよ!
 
 アンジェラ(^ω^)


SNSでもご購読できます。