マネーの猫 上級編 第2章「苦悩」


こんにちは。北川です。

ご無沙汰しております。中には、このままフェードアウトしていくのでは?
とお思いの方もいらっしゃったのではないでしょうか?
まだ、しぶとく継続中でございます。

起業に際し、BOZZから言われたこと。
できているものもあれば、できていないものあります。

できていないものの代表は
”ファッションに敏感になりブランドや業界用語に精通すること。”
毎晩、専門誌にWEBと悪戦苦闘しておりますが、ラメ・グリッターなんて
何故に次から次へと新しい用語が増えていくのか(笑)。

そして今、取り組んでいるのが前にも少しお話ししましたが”ゴルフ”
BOZZ曰く「経営に直結している」とのこと。何故かについては別の機会でお話しします。

ところで今、私が使用しているクラブは30年以上前のプロモデル。

会う人会う人に

「えっ?こんなクラブまだ使っているの?」

「難しいから変えた方が良いよ!」

とアドバイス頂きます。

最新のクラブを試打すると確かに飛びますし、多少のミスもカバーしてくれる感じがします。
この30年で20yd~30yd飛距離が伸びたといわれております。
それに呼応して、スコアも飛躍的に伸びたのか?と言われれば
30年前も今もアマチュアのひとつの壁が
100ということをみれば、自ずと答えは見えてきます。

道具の進化にこれほど、成績がリンクしていないスポーツも珍しいと言えます
ゴルフがメンタルのスポーツと言われる所以かもしれません。
あともう少しこのクラブと付き合っていきたいと思います。


さて、本題の「苦悩」。

毎日の就寝時間が気づけば4時半という日々の連続です。

何が?って言われると、うまくお伝えできませんが、悶々としております。
サラリーマンが決して気楽な稼業(by植木等)とは申しませんが
見えない重圧に押しつぶされそうな感覚に陥ります。

「苦悩」の中身が皆さんにわかりやすいように整理できたら都度、
ご報告と解決方法をお伺いすることにします。

一方で、BOZZから芦屋合宿で教わったことを半信半疑で実行していますが
不思議と会社は回っています。

よく、「起業して半年間は顧客がつかないと思って歯を食いしばれ!」

と言われます。お陰様で徐々にではありますが会員さんも増え
HPに掲載するモニターさんにも来て頂き、

「これがBOZZの力なのか」と思う今日この頃です。

それとこれは確信しました。実力だけでは成功しない。変わらない。

「運」「めぐり合わせ」…自分だけの力ではない、
何かの糸に導かれているような瞬間を見逃さず、怖がらず一歩前にでることが
人生の転機なのかもしれません。

 

 

前段の方が長かった              北川 亨

 


SNSでもご購読できます。