今話題の大人の粉ミルク!味と成分を比較したら驚愕の結果が




粉ミルクといえば赤ちゃんの飲み物。しかし、栄養価が高いことからEXILEのATSUSHIさんが筋トレの栄養補給として愛飲しているそうです。引き締まった美ボディを目指すなら一度試してみたいですね!そんな中、最近は「大人の粉ミルク」が話題になっています。乳幼児向けと違って栄養がさらに豊富らしいのですが一体どのような味がするのでしょうか。



用意したのは、通信販売でしか購入出来ない森永の「ミルク生活」、母乳に近い粉ミルク検証で一番近かったビーンスタークの「プラチナミルク」、生薬や漢方のイメージが強い救心の「大人の粉ミルク」。それぞれ水、お湯、コーヒー(温)に入れて飲んでみました☆ ※検証結果はスタッフの独断と偏見によるものです。 


①ミルク生活(森永乳業) ※3,670円 約18回分 1回あたり204円

溶けやすさ★★★★☆ 水割り★★★★☆ お湯割り★★★☆☆ コーヒー割り★★★★☆
粉末……バニラエッセンスが感じられる上品なカスタード味。例えるならエッセルスーパーカップ。
水……エッセルスーパーカップ、もしくはミルキーを溶かしたような味。
お湯……少し甘くてミルクのコクもあり美味しく飲める。乳臭さが無くて良い。
コーヒー……ベトナムコーヒーのような味で美味しく飲める。

②プラチナミルク(雪印ビーンスターク) ※2,038円(アマゾン価格) 約15回分 1回あたり136円

溶けやすさ★★★☆☆ 水割り★☆☆☆☆ お湯割り★★★★☆ コーヒー割り☆☆☆☆☆
粉末……母乳のような乳臭さが鼻に抜ける感じ。ミルクケーキに似た味。
水……鉄臭いにおいで飲みづらい。軽い甘みを付けた低脂肪乳のような味で美味しくはない。
お湯……臭みが緩和されホットミルク風。冬の北海道の景勝地で、露店や売店に売ってそうな味。
コーヒー……水で溶かしたもの同様に鉄臭く飲みづらい。好みの量の甘味を加えないと美味しく飲めない感じ。

③大人の粉ミルク(救心製薬) ※1,566円(アマゾン価格) 7回分 1回あたり224円

溶けやすさ★★☆☆☆ 水割り★★★★☆ お湯割り★★☆☆☆ コーヒー割り★☆☆☆☆
粉末……明治のヨーグレット味。
水……乳酸菌飲料のような味でゴクゴク飲める。
お湯……お湯で溶かしたヨーグレットのようで飲みにくい。独特な臭いも気になる。
コーヒー……コーヒーにヨーグレットを入れたような風味。さわやかな臭みがあり微妙。


【結果】
全体的に美味しく飲めたのが、①のミルク生活でした。②と③は溶かして飲むものによって飲みづらくなります。毎日続けて飲むことが理想的なのでお好みの味を選んでみてくださいね。ちなみに、それぞれの栄養成分を比較したところ、

栄養にかなりの偏りが!!



冒頭に書いたEXILEのATSUSHIさんが赤ちゃんの粉ミルクを飲む理由は、中性脂肪が減少する「ラクトフェリン」が豊富だからなんだとか。しかし、そのラクトフェリンは①にしか含まれていないので、美ボディ目当ての方は①のミルク生活を選びましょう。

続いて、②の「テアニン」「トリプトファン」。これらはストレス緩和、リラックス効果、睡眠改善に効果があると言われています。ストレス社会で闘っている方は②のプラチナミルクが良いかもしれません。

最後に、ズバ抜けて他より数値が高かったのが、③の「葉酸」。葉酸は妊娠を望んでいる人や妊婦さんに欠かせない栄養素なのです。妊活中や妊娠中の方は③の大人の粉ミルクがオススメです。


身近な疑問、検証、比較希望があったらメールプリーズ☆
←クリックで過去記事が見れるよ!


アンジェラ(^ω^)



SNSでもご購読できます。