ラーメン紀行 vol,5


冬はまさにラーメンが美味しい季節です。
冷えた身体に染み渡るスープの温かさと麺ののど越しがたまらないですよね。
っという事で不定期でお届けしておりますラーメン紀行。

さて今回は偶然にも全店細麵。では早速1店目から


兵庫県三田市 旨いラーメンゆうや 三田スープ工房店

胡麻味噌ラーメン 旨辛+スペアリブ(オプション)

最初の一口は胡麻の風味と共にお味噌のパンチがボーンってお口に広がります。
濃いめのスープと細麺の絡み具合が相性抜群。
麺に関しては長浜ラーメンの食感とほぼ同じ印象。個性がハッキリしている分、
好みは分かれると思いますが寒い季節には食べたくなる一品かと。
たまたま私の隣に座っていたお客さんは京都の日本海側から
わざわざ食べにきておられたようで「近くに出店してくれ」と
お店のスタッフにお願いしていました。

私の再来店率 65%

 

2店目

兵庫県 宝塚市  らーめん工房「あ」宝塚店

 
豚骨らーめん

こちらは宝塚では有名だそうで一口食べた感想は
「一蘭を食べた時と同じ衝撃!」でした。これまた細麺で長浜ラーメンの麺の食感と同じで
豚骨独特の臭みが全くなく、まろやかで口当たりの良い万人受けするであろう美味しさ。
ネギもチャーシューもまた旨い! 厳密に言いますと一蘭よりスープは少し濃いですかね。
余談ですが席によっては大きな武庫川の流れを見ながら優雅に食べられます。

私の再来店率 70%

 

3店目

兵庫県 三木市  らーめん七福神


塩ラーメン+焼き豚丼(ランチタイムメニュー)

こちらはGoogleでヒットした評判のお店。
ランチタイムでしたので焼き豚丼が付いてきました。
器がアルミとなかなかのこだわり。肝心のスープはあっさりとした口当たりでありながら
しっかりと芯のある味。甲殻類から採ったであろうダシが(間違ってたらゴメンナサイ)
超美味。細麺は細麺でもツルツルっと柔らかい食感が絶妙。
店主のこだわりとセンスが感じられるラーメンです。

私の再来店率  80%

 

いつも無計画で突撃していますが今回の3店はなかなかのハイレベルでした。

 

            麻生

 


SNSでもご購読できます。