防弾 ~VS山口組




みなさんは神戸に住んでいないから対岸の火事だ。昨日も神戸山口組傘下の組長が金属バットで襲われて重傷を負った。3つ巴の抗争は収束する気配すら無い。
私の外見はみなさんもご存知の通り「普通」とは言えないので間違われて襲われる可能性がある。なので数々の自衛をしている。









いつも持ち歩いている防弾の鞄。これがけっこう重い。何も入れて無くても10キロくらいある。でもこれさえあれば拳銃で襲われた時はもちろん、先制攻撃も可能だ。
社員からは「余計に怪しいんじゃないですか?」と言われるが、外見は気にしていられない。
そして、何故かヤクザは私と同じ社用車に乗っている。

 

 





今まではウィンドーにスモークを貼ったミニバンに乗っていたが、最近、室内が良く見えるミニバンに買い替えた。普通よりもクリアなウインドーを特注した。外からジロジロ見られるので落ち着かないが、間違って襲われるより何倍もいい。「ヤクザはスモーク」のウラをかく防衛手段だ。
他にもいろいろいじった。後部にもドライブレコーダーをつけたし衝撃を受けたらサイレンも鳴る。

みなさんは大袈裟だと思うだろう。ではこの話をしよう。
先日、神戸市灘区のケーキ屋に入った時だ。
前に並んでいた紳士が、私が背後につくなりとった行動。まるで

 

 

 ゴルゴ13

 

俺はヒットマンじゃねーよ。

 

 

 

BOZZ

 

 


SNSでもご購読できます。