「キタ?ミナミ?そんな地名載ってない(>_<)」観光前に大阪の地理をなんとなくお教えします!


ここ数年、外国人観光客が増加し続けている大阪。その影響もあって、国土交通省が発表した2018年の商業地の公示地価は5年連続で上昇しました。まさに勢いに乗っている大阪ですが、今年は例年と少し様子が違うようなのです。というのが、ミナミの調査地点が、キタの調査地点の価格を初めて上回った、という調査結果が出たからです。

土地の価格を調べる際、大阪府内では1715地点が調査対象となっていますが、昭和45年の地価公示開始以来、昨年の「グランフロント大阪南館」をはじめ、キタの調査地点が必ず1位をとってきました。それが今年初めて、ミナミの「クリサス心斎橋」(1平方メートルあたり1580万円)が1位になったのです。


(クリサス心斎橋)

このニュースを関西人が聞くと、「まぁ~ミナミは若者がようさんおるし、最近外国人も多なったし、地下鉄なんかも儲かってるやろなぁ。大阪も勢いづいてええこっちゃ!」のような感想が出ると思いますが、大阪の地理に馴染みがない方は、「キタ?ミナミ?地図に載ってないけど、どこのこと言ってるの?」となるのではないでしょうか。

 

実はキタもミナミも地名じゃないんです!

どちらも大阪市内の地域を指す言葉ではあるのですが、北区と南区のことを言っているわけではありません。(そもそも大阪市に南区は存在していません(-_-)/)




ということで、普段大阪に馴染みがない方、これから大阪観光をご予定の方に向けて、なんとなくキタミナミをご説明してみようと思います。あくまで、「なんとなく」です。

さて、どうして「なんとなく」なのかというと、キタもミナミも明確に「ここ」という定義がないからなのです。

 

おおよそ、
梅田周辺=キタ
難波周辺=ミナミ
となるのですが、人によって捉え方が様々なのです。


(赤=キタ 青=ミナミ)

ではキタにはどんな街が広がっているのでしょうか。

キタの中心は梅田にあるJR大阪駅になります。


(JR大阪駅)


(大阪駅構内 時空(とき)の広場)


梅田はデパートなどの商業施設が多く並ぶ街です。さらにあらゆるところまで地下道が張り巡らされていて、雨の日でもまったく濡れずにお買いものできるのがいいところです!

 
(大阪駅周辺の様子)                    (大阪マルビル周辺)


(大阪駅から直結するグランフロント大阪)       (梅田の地下道)

 

梅田のすぐ南側に隣接する北新地もキタを代表する街の1つ。高級ラウンジなどが連なり、夜になるとドレスや着物を着た女性をよく見かけます。




(北新地の様子)

続いては、天満(てんま)中之島なかのしま)。梅田と北新地は誰もが認めるキタの街なのですが、人によってはこの辺りもキタに区別されることがあります。


(赤=梅田、北新地 緑=天満 ピンク=中之島)

天満の駅前には安くておいしい居酒屋が多く、日本一長いことで有名な「天神橋筋商店街」もあるので、キタの中では一番の「食の街」かもしれません!




(JR天満駅周辺)                      (天神橋筋商店街)


川に囲まれた地形の中に広がる自然豊かな中之島は、美術館や博物館などが多く、のんびりと家族で出かけるには最適な街です!


(中之島の様子)


さて、続いてご説明するミナミは、梅田からまっすぐ4キロほど南下したところに広がっています。ちなみに、キタミナミを繋ぐ一本道(主に国道25号線)が御堂筋と呼ばれていて、キタミナミは徒歩でも30分ぐらいで移動できます。


(御堂筋)


御堂筋を下りていくと最初に現れるミナミの街は心斎橋です。ショッピングに最適の街で、若者向けのアパレル店が多いことで有名な「アメリカ村」は、この心斎橋地区にあります。




(アメリカ村の様子)                     (心斎橋駅周辺に広がる心斎橋筋商店街)

 

心斎橋筋商店街を南に下りきると、次は食い倒れで有名な道頓堀が広がっています。この辺りの土地が現在大阪で一番高くなっているようです。さすがのにぎわいですね!




(道頓堀川周辺)


そして、道頓堀のすぐ南側にミナミで一番有名な街、難波があります。難波は近代的なデパートが建ち並ぶ駅前と、下町の雰囲気を残す千日前商店街周辺の二つの顔を持っています。商店街付近では、よしもとの芸人さんをよく見かけますね!


(難波中心部)                        (千日前商店街)



                                 (なんばグランド花月)

 

と、ここまでが文句なしのミナミになりますが、「通天閣は?」と思った方もいるかもしれませんね。

 

通天閣があるのは、新世界という繁華街で、難波からは徒歩で15分ほどかかる位置にあります。隣接する天王寺阿倍野などと共にこちらも人によってはミナミに含まれるでしょう。


(青=難波 オレンジ=新世界 黄緑=天王寺 紫=阿倍野)



(新世界の街並み)                     (新世界に建つ通天閣)

 

動物園や公園が広がる天王寺、あべのハルカスで有名な阿倍野は、ここ近年どんどん開発が進み、大阪でも1、2を争う人気エリアになっています!


(駅前に広がる天王寺公園) (高さ300メートルを超える日本で一番高い高層複合ビル あべのハルカス)

さて、キタミナミ。どんな街があるのか、なんとなくお分かりいただけたでしょうか?まだまだ見逃しているディープな街もあるかもしれません。それはぜひ実際に大阪に来て探してみてください!


ガルエージェンシー神戸三宮 代表・正田 聖治
25年前はモデルとして活躍。モデル引退後は飲食業をメインとする法人経営を行う。生命保険と損害保険の代理業を営んでいた関係で、保険関連の調査を行う調査会社の役員を20年以上務める。豊富な人生経験と幅広い知識を持つイケメン探偵。


SNSでもご購読できます。