【潜入調査】75才女詐欺師を探偵が追う 自称「秘密資金にアクセス出来る女」⑤


前回の続き

S氏は我々も仲間に引き込もうとしているのか、フィリピン国内をはじめアジア諸国で横行し現在でも数年おきに被害が発生し逮捕者も出ている、故フェルディナンド・マルコス大統領の数十兆円とも言われている隠し財産を騙った詐欺に使用していると思しき資料も見せて来たのです。

故フェルディナンド・マルコス大統領の数十兆円とも言われている隠し財産は婚外子の女性が資産継承者であり、その女性と繋がりがあるので資金を動かすことが出来るが、それらの資金はフィリピンを始めアジアにおいて公共性のあるプロジェクトのみに適用されるなどとスケールの大きな話をして、なんとか我々を信用させて引き入れようとしているのが伺い知れます。

                         (婚外子女性の出生証明書)


                          (婚外子女性のパスポート)


これらの話は何年も前から被害事例も含めて幾度となく耳にしていたので驚くことでもありませんでしたが、こちらの目的はあくまでも依頼者名義で借りている部屋からの立ち退きですので、明らかに嘘だと判るような話にも興味のある素振りを見せて、根気よく証拠集めと交渉を行って来ました。

その甲斐あって先日、S氏が依頼者名義の部屋を退去すること及び占拠していた間の家賃など依頼者に対する損害金を認める合意書に署名捺印させることが出来ました。もちろんこれで解決ということではなく、以降は弁護士及び関係各所に証拠などを提出し然るべき手続きを進めて頂きます。


                         (合意書に署名捺印するS氏)


                               (合意書)

以降の内容は今後の手続きに影響が出る可能性がありますので、記事は一旦終了し後日談として結果報告が出来ればと思います。


ガルエージェンシー横浜駅前千葉駅前汐留 代表・吉田 容之
ガルグループの複数の拠点で調査責任者を長年務めた豊富な現場経験を生かし、浮気調査・人探し等はもちろん他社では不可能な特殊な事案も対応可能。また、心理カウンセラーとしての資格を持ちご依頼者様の心のケアも行っている。



SNSでもご購読できます。