●更新日 03/08●

○○音大附属高校の関係者からたくさんのメール


はじめまして。私はーー音高に娘を通わせている保護者です。今回の事件は正直驚きました。週刊新潮が発売される前日に娘のクラスの男の子が電車の広告にうちの学校の名前がでてると娘にメ−ルが来て大騒ぎになりました。情報社会・・・その日のうちにこのことは知れ渡りました。当然発売日には娘は買いに行きました。そして読んでみると・・・。もう驚いたのをとおり越して怒りと変わりました。その日に知ったのですがこの教師に実際授業をうけていたのですから。
自殺された生徒さんとは学年は違いますが、同じ学校にいたと思うと恐ろしくてなんともいいようがありません。娘もこのようなことがあったこと、裁判をしていること、先生が休職中であることなど全く知らなかったそうです。ただ、この先生と生徒の誰かが出来ているという噂は聞いたことがあるそうです。当然、保護者である私は噂があったことも全て知りませんでした。学校側は当然隠していたのでしょうが。娘にこの先生のことを聞いたところこの先生は少し変わっていて怪しかったといっていました。亡くなった生徒さんに対しては同じ位の娘をもつ親として、本当に残念でなりません。HPを読んでいて涙がとまりませんでした。私はこの事件はうやむやにして欲しくないと思います。確かに娘が通っている学校の名前が出てしまいとても恥ずかしいですが何が本当か・・・学校側はどのように対応するか・・・是非真実を追究していただきたいと切に願います。なくなった生徒さんの為にも・・・・。このことが表沙汰になり学校が保護者に対してどのような対応をするか・・・。今後を見ていきたいと思います。



写真


今日、同校の学校説明会から帰ってきた母が、「学校で、スキャンダルがあったんだって」と言ってきました。校長は生徒(合格者)、保護者に今回の事を報告したのだそうです。私が昨日読んだ時は、○○先生は取り敢えず休職(でも給料は貰う)とあったのですが、説明では「学校を辞めた」とあったそうです。
母曰く、「でもその子も変わった、問題のある子だったそうよ」との事でした。学校側は死んだ優子ちゃんの悪口を言っています。なんか、いたたまれませんね。○○先生が名誉毀損で訴えている=先生だけが悪いんじゃない、みたいな説明がされている様です。



実は、私は、優子ちゃんが被害に遭った前の年に教育実習に行っています。結構高校に顔を出していたので、絶対にどこかですれ違っているのだと思っています。その前の年、○○は、確かに私が担当していたクラスで教鞭を執っていたし、私も、○○に習っています。
思い出すのは、教育実習をしていたある時、職員会議が長引いて、担任が居ないために私は、朝のHRができないでいました。しかし、担任は来ない。気付けば一時間目が始まるところ。彼は、教室の前まで来ていました。
その時の○○は、打ちっ放しの壁から顔だけ出して「入れてくれないのぉ?」って感じで教室を覗き込んでおり、「なんで可愛いしぐさをするんだろう?」と私も生徒達も思ったことを覚えてます。
別に好かれてるわけでも嫌われているわけでもなかった先生だった。私は、彼が個人レッスンをしていたことにビックリしたくらい。もちろん私も外部受験を目指していたから、外部の先生に習っていたけれど、○○の個人レッスンに通っていた同級生は誰もいなかったから。
私立だから隠すのか?
あの学校にも、信頼できる先生がいます。
でも、私立だから、「思いこみ」とか「虚言」とか言って片づけていたのだろうか?
それを考えると、自分は、公立の教員で良かったと思います。
そんなことで、自分を押さえたくない。真実をきちんと知り、その教師を追求すべきじゃないかと思います。
裁判でどんな判決が出たとしても、○○は、もう、音楽界の中では絶対に生きられないだろうし、社会的にも白い目で見つめ続けられる事になると思う。一人の未来ある少女を死に追いやった○○は、そうされなければならないと、思っています。
〇〇高等学校卒業生








実は、優子ちゃんと知り合ったのは、ある先生からの密告があったからです。
その先生と優子ちゃんの3人で会ったのが一番最初だったかな。

○○先生が別の生徒と接吻をした(その女生徒直筆の)手紙も入手しました。
妻子ある男性が16才の女生徒に淫行したらだめですよ、絶対。





渡邉文男





<<前の日の日記へ ▲3月のインデックスへ▲ 次の日の日記へ>>