●更新日 06/18●

ミネが1億円えっち男と接触


調査開始から一ヶ月、被害の女性は日を追うごとに増えていった。
しかしこの男、携帯を次から次へと取り替える。
しかも、名義はすべて女性名義で尻尾が掴めない。
モデル女性達に声をかける手口は
様々なイベント会場で、活動しているモデルたちに「仕事を紹介する」などといって声をかける。ほとんどの場合『東京ビッグサイト』であり、どうやら、ここを“狩場”にしているらしい。その子達に「他に仕事がある」などと言い、知り合いのモデル女性を紹介してもらう。紹介してもらった女性にも、別の子を紹介してもらい・・・と、どんどん枝分かれし、手を広げていく。誰が誰を紹介し、一番初めは誰だったのか、ということが判然としなくなっている状況である。
いったいどうしたら本人に接触して顔の撮影と住所の割り出しができるのか?

私は、ミネにこの男と接触するように命じた。

以下、ミネの回顧録である。



最初に携帯でやり取りした時、初めに写メを送らされました。
とても良い感じだね。今回の話急いでるので時間あれば早めに一度お会いしたいのですが今は何処にいますか?会うときはミニスカートに上は身体のラインの出る格好で。あと、ミニスカートを履いてくるように、としつこく言われました。電話で、今すぐ会いたいんだけど、と強い口調で指示されました。まず、用賀駅まで来て電話してと言われたので、駅に着いて電話したら、そこからさらに遠くのコンビにまで歩かされました。

写真

コンビニについて電話したら、ごめんごめん、通り過ぎちゃった、と言って、来た道をまた戻るように言われた。
その後、細い路地からいきなり現れた「トヨタ」に、車に乗るように言われました。


写真
「トヨタ」の車(ベンツワゴン)にミネが乗り込んだ瞬間


車の中では、オーディションさながらの質問攻撃。自分は広告代理店の仕事をしている、と言ってました。話してる内容が全部嘘だとわかって聞いていたので、笑いをこらえるのが大変でした。その後、駒沢大学駅近くで一度パブを届けに行かなければならないので、15分くらいドトールで待ってて、と言って、車を下ろされました。
そして携帯に電話がかかってきて、
一人で来たんじゃないでしょ?本当は何のために来たの?等々言われ、帰らされました。最初からずっと何かに警戒している様子でした。「トヨタ」の見た目は小太り短髪のもてないおっさん風で、自分は絶対抱かれたくないタイプだと思いました。


特捜隊は逃げるように飛ばす「トヨタ」の車を尾行した。
どうせ車の名義は女だろうから、まかれたら最後!

1時間後・・・。
尾行車両4台中、1台が最後まで尾け切ったと連絡が!
事務所は拍手喝采!!



車から降りた瞬間を撮影。
この男が、「トヨタの御曹司」だ。


写真
写真
写真


マンションや乗用車が女性名義(バラバラ)であったため、現段階で本名は判明していない。



情報求む  (有力情報には被害女性から5万円の懸賞金がかかっています)



渡邉文男


探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事