●更新日 08/26●

カナヤマンの被害広がる


読者メール

突然のメール失礼致します。私、映像制作の事務所を経営している○○です。うちも制作費を回収できず泣き寝入りをしております。債権回収については何をやってもなしのつぶてで諦めたほうが、こちらも精神的に楽だと思い頭の片隅に追いやりました。金山の事を考えるだけでストレスになるからです。悔しい思いをしましたが勉強代だと思って忘れることにしたのです。
しかし・・・・
この度、探偵ファイルさんのサイトを見て、愕然としました。動画や少女とのメールを見るに開いた口が塞がりません。金山は人間では無いですね。精神構造が理解できない。人として恥ずかしくないのか?と。やはり、人ではありませんね・・・
未払いは120万ほどです。制作を請け負ったDVDの代金です。初めて金山にあったとき直感的に胡散臭さを読み取った私は正式な契約書を作りサインしました。普段、契約書などは交わすことは、ほぼ無いのがこの業界です。口約束で成立してしまう。ただ、ホームページでのデカく会社を見せてる様子と実際の事務所の小ささ、金山のせこそうなところを見て用心に越したことはないと思い契約書を作成したのです。まあ、それだけ臭う人物だったわけです。
ここが甘かったのです。契約書さえ交わしておけば大丈夫だろうと思った私も馬鹿だった。
(契約書を写真添付させて頂きましたので御覧下さい)

写真

支払いサイトも通常より遅いのですが、支払わないということはないだろうとたかをくくっていました。しかし、不安だったのは次から次に金山の悪い噂が耳に入ってきたことでした。入金一ヶ月ほど前に金山が、「あと違う子のビデオを2本作ってくれませんか?」と言ってきました。悪い噂を聞いていたので、当然断りました。今となっては本当に請けてなくてよかったと思います。入金前に、ビデオを作らせ逃げるつもり満々ですもんね。それで予想される通り、入金は一銭もありませんでした。携帯に電話しても留守電で逃げています。内容証明はもちろん、支払い督促もしました。金山の身辺も調査しました。離婚歴を戸籍から抹消した形跡もありましたね。怪しい人間だとますます分かりました。そしてご存知の通り、私が追い込みをかけたせいもあるのか突然エッジを潰します。で、督促先がJパブリッシングなる会社に変わっていたのです。実際にその住所にいってみましたが池袋の雑居ビルで存在しませんでした。最悪です。ペーパーカンパニーで逃げていたのでしょう。結局、差し押さえの強制執行の権利まで得たのですが実態の無い会社では何もないだろうと肩を落としました。銀行口座さえ押さえられればと思ったのですが、所在が分かるはずもなく・・・その間も、他社がどこも未払いのままという情報が入ってきたり。このまま金山を追い込んでいたら、調査費用などこっちの懐が痛むばかりだ。無駄だと判断し、一旦、泣く泣く諦めることにしたのです。回収はあきらめたのですが、とにかく金山というゴミが許せませんでしたので、いつかは刑事に持ち込んでやろうと思いました。民事では、どうにもならなそうだったんで。詐欺師、金山に社会的制裁を与えられるのなら代金は回収できなくともいいという考えです。しかしながら私も忙しくなり、詐欺師、金山に構っている暇もなくなっていました。私の人生の過去の汚点として葬ろうとしていたのですが、この探偵ファイルさんのサイトを見てしまったのです。怒りが再燃してしまいました。 金山というのは人を騙すことを屁とも思っていません。契約書などこの詐欺師の前では紙きれに過ぎないのです。世にも珍しい神経の持ち主です。もう金の回収はどうでもいいです。とにかく、詐欺師でクズの金山に社会的制裁が下らんことを祈る限りです。本当に心的外傷ですよ、こっちは。こっちがストレスで胃を痛め胃薬を流し込み、回収方法を思案している間に、このクズ金山は、あどけない女の子と卑猥なことをしていたという事実。ショックですよ、ホントに。こんなのが同じ血の通った動物だというのが信じられません。こうして探偵ファイルさんが、金山の犯罪を追及してくれることを心強く思います。私や他の制作会社ができなかった制裁をやってくれていますから。BOSS殿、金山の悪事を白日の下にさらし、国より重い社会的制裁が課せられるまで頑張って下さい!宜しくお願いいたします。



この事件の特集ページ



渡邉文男


探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事