●更新日 08/22●

前代未聞!  〜日本一女に恨まれた男


私達の情報収集だけで約30人もの被害者が名乗り出てくれた本案件
2役を演じて芋蔓式に肉体関係を強要し続ける男、佐々木秀之。
探偵ファイルを知らない被害女性の暗数を足すと、いったいどれだけの被害者数になるのか。
脅かされた女の子の中には、家から一歩も出られないほど精神的ダメージを受けた子もいる。

8月12日に世田谷警察に被害届けを出した咲子さん(以下、被害者は全て仮名)と面談した。




咲子さん曰く

佐々木はこんなことをして、何のお咎めもないなんて絶対に許せない。引き続き警察に被害届けを出している事についての進捗や状況を確認し、民事でも東京の被害者の方たちと共に戦います。



前回の追及で積水ハウスを解雇された佐々木秀之


別の被害者、祥子さんに佐々木秀之に電話をしてもらった。→音声ファイル2
私の追及を知り、やっと罪を認める。君は騙されたほうが悪いと思っているだろうが、結婚している男が女性に向かって「結婚しよう」と言って肉体関係を持つのは悪いことだと知っているか?



祥子さん通話録音時の画像


真奈美さんを恫喝した(8月3日 音声ファイル1)威勢のよさはどこへいったのか。
君はネットで探偵ファイルを見ていると聞いたが、どうだろう、私と会って話をしてくれないだろうか。去年のように被害者とマンションに訪ねて「住居不法侵入だ!」と逃げられてはかなわない。もちろん、こちらの弁護士も同席する。

君は、まだ記事にしてないが大きな罪を犯している。

最大のヒントだ。



渡邉文男


探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事