●更新日 08/22●


1億円えっち男、登場す


思えば、この男を初めて掲載したのが平成17年の夏
その後、次々と被害者が名乗り出て、セキスイを辞めさせられたのが平成18年の夏
そして今回が平成19年の夏

夏男、佐々木秀之。

さて、これからも出続けるであろう被害者を一人でも救うために、この男の「本当の」プロフィールを簡単に紹介しておこう。

・本名「佐々木 秀之」
・生年月日は「昭和37年7月31日」45歳。
・東京在住だが、出身は「兵庫県芦屋市」。
・4回の離婚歴があり、現在の妻は5人目。離婚した妻との間には子供もいる。
・本当の仕事は「医療設備関係」。
 過去の勤め先として[○○メディカルシステムズ][○立○ディコ][積水ハウス]などがある。
・使っている車はステーションワゴンのベンツ。色はシルバー。




自分の車のように乗り回しているが、所有者は現在の妻。


我々が知るだけでも騙されて肉体関係を持たされた被害女性は20人以上。
そして、出没するのは東京ビッグサイトをはじめ、全国のイベント会場。



よく名乗る偽名は

電通の小林、電通の黒田
豊田(“トヨタ”豊田一族の末弟という設定)
石橋(“ブリヂストン”石橋一族の一員という設定)

電通の重役という肩書きを名乗ることが多い。

偽名と嘘の肩書きを名乗った後
「レースクィーンにしてあげる」「TV番組に出演させてあげる」「キャンペーンガールに起用する」
できもしないことを並べ立てる。
嘘がバレそうになると、逆ギレする。
「信じられないんだったら、別に信じなくてもいいよ!」
「疑うんだったらいいよ! そういう人を疑う態度がだめなんだ!」 
女性の前で「どこかの重役」「どこかの幹部」と話をしているかのように演じてみせる。
そして、女性の目の前で偽小切手を切ってみせるという手を最もよく使う。 もらった女性は皆無だが。

今回“A子さん”に名乗っている偽名は「石橋 敬祐」(イシバシ ケイスケ)
電通の重役でブリジストンの石橋一族の一員という設定。
レースクィーンにしてあげる、TVの番組やCMに出演させてあげると、あいかわらずのホラ吹きぶり。
友人の話によると、幸いA子さんは、まだ被害にはあっていない。
早くA子さんに佐々木の正体を伝えねばならない。

よって今回

佐々木祭りを敢行。




佐々木がA子さんと行くゴルフ場に先回り。



駐車場には佐々木の車も駐車中。
頃合を見計らい、A子さんの携帯電話に連絡。
一人でクラブハウスの外に来てもらった。



九坪はやってきたA子さんにプリントアウトした資料を渡し、真相を説明する。
最初は不審がっていたA子さんだったが、状況を理解するにつれ、その顔がみるみる青ざめていった。
真相を知ったA子さんに、携帯で佐々木を呼び出してもらう。

佐々木(自称:石橋)が登場。



満面の笑みを浮かべつつ、佐々木を取り囲む特捜班。

佐々木さん、どうも〜。あいかわらずですね〜! 
「探偵ファイル」です〜。



あぁ〜〜〜〜っ


ねえ、これ、どういうこと?

問い詰めるA子さん!






ー つづく ー



渡邉文男と大阪特捜班



◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事