●更新日 08/23●


泥沼の戦い  〜佐々木vs九坪




ねえ、これ、どういうこと!?

問い詰めるA子さんに、弁解する佐々木。



こんなの全部、こいつらのでっちあげだよ!
こんなやつら、相手にしてらんないんだよ!


あくまで、不遜な態度を崩さない佐々木。
しかし、よく見ると



手が細かく震えていたりする。


こっちに来て。いいから、こっちに来て!!



A子さんの腕をつかみ、強引にクラブハウスの中へひっぱろうとする。



まあまあまあ、嫌がってますから。
満面の笑みを浮かべつつ、A子さんと佐々木の間に入る九坪。

更に問い詰めるA子さんに



中で説明するから! 
とにかく中に入ろう、中に!!


A子さんを、なんとか「探偵ファイル」から引き離したい佐々木。
しかし、すでに真相を知ったA子さんは、当然それに応じない。

やがて、佐々木がキレはじめる。



おまえ、いい加減にせんと承知せんぞ!

イラだった佐々木は、おもむろに携帯電話をとりだした。



もしもし、本部長?

なにやら「どこかの怖い人」に連絡をとる様子。しかし・・・





ライト点いてないんだけど。


佐々木の十八番「ウソ電話」だった。




得意技を見破られ、クラブハウスへ逃げて行く佐々木。
その後姿に、九坪の追撃。
佐々木さ〜ん! 女たらしの佐々木さ〜ん!!



悔しそうに立ち止まり、こちらを睨む。




再び、クラブハウスから出てきた佐々木。
語気荒く説明を求めるA子さん。



完全にテンパッた佐々木の口上は、やがて



ハゲ〜!
デブ〜!


ハゲ〜!!
デブ〜!!





ー クライマックスにつづく ー



渡邉文男



◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事