●更新日 08/29●


電通・ブリヂストン関係者へ   〜1億円えっち男に天誅を


A子さんの携帯に佐々木からのメールが着信した。


○○を初めて会場で見て好きになってきっかけが欲しくて嘘をついてしまいました。
でも何時かは言うつもりで、でも○○と一緒にいると楽しかった。
だから言えなかった本当に御免なさい。でも貴女への気持ちは本当だった。
この話をしたかったから一緒に帰りたかったけど車に乗ってくれなかったから。
このメールも、そいつらに見せてあげてごらん。また喜んでそいつらのホームページに
載せるから。○○が聞いてくれるなら改めて話を聞いてください。






読者の方はもうおわかりかと思うが、最近何をしても警察に捕まらない(福岡をのぞく)のでかなり油断したと思う。
一連の動画、そしてメールでも佐々木は身分詐称をはっきりと認めてしまった。




読者には電通やブリヂストン、HONDA関係者の方も多い。苦々しく読んでくださっていると思う。
大企業だから名前を騙られても仕方がないと半ばあきらめ気味なのだろうか。
テレビで振り込め詐欺に警鐘を鳴らしても被害者が減らないのと同じで、探偵ファイルで佐々木を取り上げてもたかが知れている。
年間で十数人の女性から「探偵ファイルのおかげで佐々木に騙されずに済んだ」とメールが来るだけ。
例えて言うなら週刊ポストを女性は読まない。我々には全ての被害者を救えない。
(ネットなので過去ログが目にとまり易い点はテレビや雑誌よりも優れているが。)

だが、唯一救える手がある。
佐々木秀行に対し、電通やブリヂストンが刑事・民事両面で告訴した場合だ。
警察が身柄を押さえ易くなるし、賠償命令が出れば車にガソリンも入れられない。

被害者の中には避妊されず残酷な仕打ちを受けた女性もいる。
名前を騙られ信用の失墜を受けている各社の法務担当様へ。
どうか、彼に制裁を与えたまえ。






ー 次号は佐々木秀行の少年時代を探る ー



渡邉文男  過去ログは下段のシリーズベストから



◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事