●更新日 11/05●







強欲男〜 手口公開





生活保護受給日は毎月一日。
集団受給の手口を紹介する。

これは桜区の集団受給の配置を図にしたもの。
写真
(桜区役所内、集団受給現場。ユニティー車両移動と監視役の配置)


時間は午前9時から午後16時頃まで。集団受給は午前午後二便で分かれる。

赤の矢印は居住者を乗せた車両の運搬ルート。
元ホームレスは会社のワンボックスカーで役所まで搬送される。
①で居住者は降車。車内では受給票が配られる。②の福祉課入り口から入る。
前後に監視役の「男」が監視。「本人」が福祉課で生活保護費を受給。
受給した生活保護費は、役所の敷地車内で「ユニティー側」に全額回収される。

これは前回動画でお伝えした通り。
問題はこれだけではない。潜入班は追跡した。驚くべき事実。

⑤の位置で①の駐車場車内で回収された保護費を「金庫番の手下」が改めて回収。
写真

400人の生活保護費、約5000万円を持って車両移動。
途中コンビニに寄る強欲男の金庫番たち。
写真

大金を積み下ろす金庫番。
写真


金庫番が向かった先は

写真

和合別宅。


強欲男の拠点であるお店の半径200Mにある民家。
以前から強欲男やその関係者が出入りする姿の証拠は保全している。






受給日は5日以降。読者が自分の目で見て欲しい。
人海戦術で元ホームレスを運搬している6台の車両で事件が起きている。



特捜班




◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next