●更新日 04/10●


「仁義なき牛丼戦争」報道にすき家は困惑!?


4月7日より13日まで、牛丼チェーンの吉野家が牛丼・牛皿・牛丼弁当・牛鮭定食を110円引きで提供するという春の牛丼祭りを行っている。これにより牛丼並盛は270円という価格に。

吉野家サイト
吉野家HPより

これに対し、これまで牛丼並盛の通常価格が280円だったすき家は4月9日から21日まで全国の繁華街や都市部の店舗百数十店でその牛丼並盛りを通常より30円安い250円に値引きするキャンペーンを実施。また、松屋も12日から23日まで牛丼(牛めし)並盛を250円に値下げすると発表した。なか卯も4月14日より唐あげとプリンの無料クーポンを配布するという。

松屋サイト
松屋HPより

この各社による値下げ合戦、「仁義なき牛丼戦争勃発」といった形で新聞・TVなどで報道されてい おり、吉野家と松屋はHPで大々的に告知しているが、すき家はHPにその旨の記述がない。 問い合わせたところ「全店舗の1割程度の実施で、期間限定のため」とのこと。どのすき家が並盛250円で提供しているかは実際に店舗に行ってみないとわからないそうだ。過熱したマスコミ報道に若干困惑気味のようでもある。

吉野家店舗
4月8日の吉野家@秋葉原

さて、12日と13日は吉野家が270円、松屋とすき家(一部の店舗)は250円となるわけだが、以前スパイ日記で検証した
牛丼(並)、効率が一番いいのはどこッ!?
という記事。
ニノマ氏考案の肉指数牛丼指数(牛丼重量/値段)は値下げ前と値下げ後で
吉野家 0.96→1.351
松屋  1.231→1.576
すき屋 1.316→1.474
となる。
また肉指数(肉の重量/値段は)
吉野家 0.157→0.220
松屋  0.201→0.258
すき屋 0.176→0.198
になる。(値下げキャンペーン前後で肉等の量が変わっていなければであるが)。
指数的にはそれぞれ吉野家40.7%、松屋28%、すき家12%のアップとなるこのキャンペーン、どこで食べようか迷っている方、ご参考までに……。



探偵O



◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next