●更新日 08/21●


巨大なカニも?常軌を逸した量の密漁をブログで自慢


家電量販店での恫喝行為をブログで自慢した夫婦の騒動から派生して、また新たな問題が発覚した。 (関連記事 1 2)

この夫婦とキャラ弁関連で交流のあった人物は、2010年7月23日にブログで密漁を自慢した。「いやぁ〜大漁大漁!!!v(^囚^)v」とのことで、サザエをはじめ、膨大な数の貝を撮影した画像が掲載されている。実家などにもおすそ分けしたそうで、素潜りで捕獲したというタコをゆでた画像も確認できる。25日の更新にはアワビの画像があり、お作りにして食べたと報告している。

写真

また、福井市内に複数の店舗を持つ美容室でも、ブログで関係者らが密漁を自慢していたことが判明。2009年11月7日の更新では巨大なカニの画像を掲載し、「多分イッパイ三万円ですよ¥・¥・¥☆六万円…o(゜◇゜)o」と書いている。これが話題になると、カニは頂き物であり密漁ではないと追記して釈明した。

写真

同年7月3日の更新にも、「友達からサザエとへしこ。内緒ですが密漁らしい」とある。箱に入った大量のサザエや、魚屋でさばいてもらったというアワビを撮影した画像が掲載されている。さらに同年6月30日の更新では、スタイリストの女性が、「趣味:海に行く事 ←密漁してます」と宣言している。

写真

2010年8月20日、当サイトでは福井県漁業協同組合連合会に取材を申し込み、話を聞いた。担当者によると、今回の件についてはメールでの情報提供があったという。ただし、担当者が把握していたのは、上述の7月3日の更新内容のみであった。そこで、それ以外の内容についても、更新日とその中身を詳しく説明した。

担当者の話では、密漁は当然のことながら違反行為であるが、原則として現行犯でなければ対処が難しいという。カニについては、3万円もするようなものは水深100〜200メートル以上に棲息し、網を使って捕獲するそうだ。そのため、ブログの内容は事実ではない可能性も高そうだとのこと。

漁協では、日頃から密漁行為に対する監視活動を行っていて、先月にも警察や海上保安部と連携し、一斉パトロールを実施したという。今年だけでも、既に約40件の密漁を現行犯で捕まえているらしい。今回の件についても、県の水産資源を管理する部署や海上保安部等に、漁協から連絡済みであるという。

山や海では、地域の資源を守るための様々なルールが設定されている。安易に山菜や魚をとるといった行為は禁物だ。

写真



探偵T



◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next