●更新日 11/22●


アキハバラデパート閉館から4年 アトレ秋葉原オープン!



4年前の2006年12月31日、JR秋葉原駅に併設していた「アキハバラデパート」が55年の歴史に幕を閉じた。おなじみだった店頭での実演販売等を覚えている方もいるのではないだろうか。
2005年より運営はJR東日本の子会社の株式会社アトレ(当時は東京圏駅ビル開発)によって行われていたアキハバラデパート、このたび駅ビルショッピング街「アトレ秋葉原」として11月19日にグランドオープンの運びとなった。

アトレ秋葉原
秋葉原駅に併設する形となっているアトレ秋葉原

各階ごとに「食のゾーン」や「ファッション・雑貨ゾーン」といった具合にわかれており、カフェやヨガスタジオ、ゴルフスクールなどもある。
現在、各店舗でオープニングキャンペーンが行われており、行列が出来ている店舗もちらほら。


プレスリリースによれば、

・国際色豊かなターミナル立地、秋葉原に駅と街をつなぐ特徴あるランドマークが誕生
・《寄り道“CROSS TERMINAL” 〜新・秋葉原エリアのクッションゲート〜》をコンセプトに「ふと立ち寄りたくなるこだわりのショップ」が勢ぞろい
・秋葉原の持つストーリーを意識した環境デザインをフロアごとに演出
・秋葉原の多様性を活かし、秋葉原らしいトライアルショップを展開

ということらしいのだが。

食のゾーン
1階の「食のゾーン」には行列のできている店舗も多数

入居しているのは46店舗であるが、ユニクロやABCマート、高級スーパーの成城石井、スターバックスといったいわゆる"普通"のテナントがほとんどで、オタクの聖地と化している秋葉原の色はあまりないように思われた。

JR改札口
ビルの4階とJRの改札口が直結しているのがうれしい

「アキハバラデパートは完全に死んだ!」と嘆く声もあったりするようだが、むしろそちらの方が駅ビルとしては利用しやすいのではないかとも思われる。"普通"の女性の客がとても多かったのが印象的だった。

連行
"普通"とはいえデパートを一歩出たらFateのアーチャーみたいな格好をした人が警察に連行されていたりして

ちなみに、秋葉原駅は今年開業120周年とのこと。そちらと今回のオープンと合わせて各種キャンペーンも行われている。興味のある方はどうぞ!



探偵O



◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next