情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

哀しみのとび太

BOZZです。
張り込みはカナヤマンや1億円えっち男以来です。滋賀県で虐待情報が入りましたので自ら現場に向かいました。3階建ての低層マンションの2階。情報は「よく女の子がイタイイタイと泣き叫ぶ声が聞こえる」「甲高い男の怒声が聞こえる」など具体的な内容。高性能なパラボラ型の集音マイクをセットして明け方から張り込み開始です。
結果から先に言いますと、空振りでした。丸2日間張り込みましたが同家族は在宅せず、帰っても来ませんでした。この稼業ではよくあることです。
地元の児相に連絡を入れ、同様の情報があったか確認しましたが「無し」でした。本当かどうか確認する術はありませんが。近所に聞き込みを入れたところ、「わかりません」「さあ知りません」の返答ばかり。やはり事件になって加害者が捕まりテレビの取材でも来ないとおいそれとは答えないのでしょう。

さて、張り込みの現場を徘徊していましたら

 





そこかしこに飛び出し注意の看板が。すごい密度で1時間歩けば10体以上見つけることができます。
気になって調べたら、その名も「飛び出しとび太」やはり滋賀県が発祥のようです。
この看板の定価は1体8500円でした。
帰り道にとび太グッズを売っている店を調べて以下の品々を購入。







交通戦争と言われた時代に生まれたとび太。誕生からたくさんの子供の命を救ってきたんでしょうね。
私も、君にあやかりたいものです。



 

 

BOZZ

 

 

 

スパイ日記
探偵ファイル
タイトルとURLをコピーしました