情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

東池袋乗用車暴走事故の現場にて

4月19日に東池袋4丁目で87歳の男性が起こした乗用車暴走事故。
この事故で母親と3歳の子の命が奪われ、8人が重軽傷を負った。

翌日午後3時に事故現場へ訪れると、T字路の交差点左右に献花台が設置されていた。
何組かの報道関係者が献花した方にインタビューを行う様子がうかがえた。
警察関係者はいない様子。







事故現場には様々な年代の方が訪れ、献花台に手を合わせた後、暫くその場に留まる人が多い。


事故現場に居合わせた西池袋地区在住80代女性の話
「あのゴミの集積車何トンっていう車がひっくり返るくらいだからすごい勢いだったんでしょうね。人生で初めてです。テレビではよく拝見しますが。私も孫がいますからねぇ、自分が気を付けていてもこういうことになる。お歳めした方は運転をやめた方がいいですよね、悪いけど。私も最初ニュースで見たときは車が故障したのだと思っていたんですよ。そしたら違ったみたいですね。やっぱり、歳を増すとそういった錯覚をおこしてしまうんですね。加害者の車は故障してないんでしょ?ブレーキとかアクセルとか。ただ、間違えるとこういうことになるんでしょ。それで、その加害者の高齢の方はけがはしたけどそんなに重症ではないんでしょ」


事故が起きた瞬間の映像も公開されたが、胸がとても痛くなる。
母子のご冥福を心からお祈り申し上げます。

ガルエージェンシー池袋 代表・濱川 卓(0120-783-756)
ガルグループ内の調査部長等を経て09年にガル池袋の代表に。現場の最前線で得た経験を駆使して調査を指揮。「我々には日常の調査も依頼者様には一生に一度の御依頼」がモットー。

タイトルとURLをコピーしました