情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

隣人からの通報  ~岐阜虐待

BOZZです。読者から「隣の部屋で奥さんが小2くらいの子供を虐待している」という情報を受けて、遠隔地のため最寄りのガルに調査を依頼しました。
通報をくれたのは対象の隣人です。故にかなりの情報を持っておいででした。
家族構成は40代の夫、30代後半の妻、約3才の息子、2才の娘の4人家族です。

 

このコーポの2階


虐待しているのは妻で、されているのは3歳の息子。金切声で追い回し、ドスンドスンと派手な音がしたかと思うと「痛い痛い!」「許して!」と息子の泣き叫ぶ声が。道で擦れ違った時に、明らかに額や頬が腫れていたことがあるとのこと。
私は支社に依頼し2日間張り込みを開始しました。







調査当日、窓から会話を録音し結果報告を受けました。明らかにしつけの範疇を超えた虐待でした。
1時間ほど罵声を浴びせ、どんどん興奮してきてそのうち手が出るパターンです。ビンタの音が大きく、激しくなっていきます。
調査最終日、泣き叫ぶ息子の声を聞いた調査スタッフが、堪らず虐待ポスターを手に持って玄関のブザーを鳴らし
「こんにちわ、この近くを管轄として虐待ゼロ活動をしているガルエージェンシー探偵社と申します。商店街での情報で、お宅がそうではないかという複数の証言により調査させていただきました。虐待の証拠も確認しました。従いまして今から〇〇警察署へ一緒にご同行願えますか?」
奥さんの顔はみるみるうちに蒼白となり、その場で土下座して
「すいません、すいません、許してください!!」
「いや、こちらは謝ってもらうために来たわけではございません、どうかお顔をあげてください」
いくつかのやりとりのあと、ポスターを玄関脇に貼ることを条件に調査スタッフはその場を後にしました。
それから一週間、通報してくれた読者によると笑い声は聞こえることはあっても怒声は一切聞かれなくなったそうです。
このように、情報が絶えず入る環境の事案であれば強襲してもいいと全国のガルには通達しています。みなさまも、友人やそのまた友人の情報でも構いません。是非ご一報ください。

spy@tanteifile.com

 

 


追加印刷いたしました。10部以上くださいという声も多くいただいていますが、5部までとさせていただきます。お貼りになられましたら掲示の画像のご報告をお願いします。

 












 







 

 

スパイ日記
探偵ファイル
タイトルとURLをコピーしました