情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

かまいたち

BOZZです。投稿のメールに興味深いものがありました。

先日、河川清掃をボランティアで行ってまいりまして、清掃が終わり河川から土手に上がった際、ゴミ袋を両手に運搬しようと歩き出した瞬間、視界に赤いものが飛び込むや否や右足首辺りに12センチの切り傷を超えるえぐり傷ができ大量に出血しそのまま救急病院へということがありました。傷が出来た場所は針金など何もありませんでした。清掃していた河川では動物の死骸が数体あり異臭も若干ありました。救急担当の先生も「これ何で切れたの?」と不思議なものを見るように私に問診してました。実際にかまいたちのような現象や動物霊の呪い?みたいなものがあるか調べてください。桑野裕司


私は桑野さんに返信しました。画像をくださいと伝えたところ

 

切り口はガラスで切ったと言うより、彫刻刀で削った?ような感じで組織が10センチほどなくなる感じでした。
動脈も切りましたしたので大量の出血でしたが、1か月が経つまでには普通に歩けています。
なぜ調べて欲しいかと言うと私の亡くなった祖母もかまいたちを体験しておりまして、横っ腹を斬られたと言ってました。こういう体験は遺伝するのか?と (笑)
あまりにも不思議な体験で同行していた人も呆気に取られていたのが印象的で、未だにこの怪我の話になると何かに取り憑かれた?とかオカルトチックになります。
不思議なのはこの体験をしてからすこぶる体調が良いということで、首、肩コリが無くなり、ピラティスの先生からも左右バランスよくなってます?と怪我の話をしてないのに言われる始末で、筋膜リリースになったのか?と(笑)
最近の筋肉事情に詳しいbozzに併せてアドバイスをお願いします。お忙しいところメールありがとうございます。


 





筋肉の断裂で深い切り傷はできません(笑)。再度、桑野さんに返信しました。「その河川敷に行ってみようと思います。」と。遠かったらガルの仲間に調べてもらおうかな。
実は、私もかまいたちに遭ったことがあります。中学2年の時です。場所は右足のふくらはぎで、チクッと痛みが走ったのですが気にもせずに家に帰ってから親に出血(大量!)を指摘されて大騒ぎになりました。確かに傷は深く、真一文字でした。
いつも通る平坦な農道で、何かが落ちていた記憶もありません。しかし、桑野さんと同じく

 

 

黒いものが目の前を横切った気がした。



病院で八針縫った記憶があります。不思議な出来事でした。私の場合、しばらく海で泳げず不運でしたが。読者の皆様も、怪奇現象を体験されたら是非ご一報ください。


 

 

 

スパイ日記
探偵ファイル
タイトルとURLをコピーしました